女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ニュース

芝桜を見に行こう!関西のおすすめスポット5選

投稿日:

桜の開花宣言も出されたことから、今年も本格的なお花見シーズンが到来することとなりました♪
今年は平年よりも9日早い開花だそうで、温暖な気候に恵まれた行楽日和が長く続くと予想されています。

しかし、「お花見」は、ソメイヨシノに限ったことではありません。

今年は、ちょっと趣向を変えて、芝桜を楽しむのはいかがでしょうか?
桜よりも色鮮やかで、期間も長く楽しむことができるのです。

今回は、関西の芝桜スポットをご紹介いたします♪

 

スポンサーリンク

芝桜ってどんな花?

出典: Photock

芝桜は、別名ハナツメクサやモスフロックスとも呼ばれる、高さ10cmほどの低木です。
直径2cmほどにも満たない濃いピンクの小さな花を咲かせます。

「桜」と言うと見上げて楽しむものを思い浮かべますが、芝桜は目線よりも下に咲く花を楽しむこととなります。

北アメリカ原産であることから、寒さに強く、日本でも寒冷地を中心に栽培されています。
株分けや挿し芽で増え、比較的容易に栽培が行える植物でもあります。

芝桜は「桜」じゃない!?

お花見の方法の違いの他にも、芝桜が「桜」とは違う理由があるようです。

ソメイヨシノやヤマザクラなど、大多数の桜がバラ科であるのに対し、芝桜はハナシノブ科に属す植物です。
その仲間には、キキョウナデシコやミヤマハナシノブなど、草丈15~50cmほどで、1~3cmほどの小さな花をつけることが特徴的となっています。

芝桜が「桜」と名の付く理由は、その花の形にあるようです。
5枚の花弁は、小さいながらも桜によく似た色かたちをしているのです。

また、地面を覆う姿からして、「芝」の要素が強い植物と言えるでしょう。

芝桜の見ごろはいつ?

芝桜の最盛期は、例年4~5月となっています。
ソメイヨシノなどのお花見シーズンやその花盛りを過ぎてもなお、芝桜は、その鮮やかな表情を見せてくれます。

また、散っても地面を彩るので、桜よりもシーズンの終わりがわかりにくいといった特徴もあります。

あたり一面をびっしりと覆い尽くす、圧巻の光景が楽しめますよ!

 

レジャーに最適!定番の芝桜スポット

出典: mandegan

では、実際に関西にある有数の芝桜スポットをご紹介いたします。

まずは、もはや定番となっている芝桜スポットを見てみましょう。
芝桜以外にも楽しめるものも充実していることから、ファミリーでのレジャーに最適となっています。

ヤマサ蒲鉾

出典: ヤマサ蒲鉾株式会社

兵庫県姫路市に本社を置くヤマサ蒲鉾では、本社工場敷地に「芝桜の小道」が広がっています。
その光景は、ここがカマボコ工場であるとは思えないほど風光明媚なものとなっています。

2018年は、4月14日から5月6日の間で無料開放されます!
工場直売の出来立てのカマボコも販売されるなど、毎年大盛況となっています。

また、カマボコやちくわの手作り体験が行える教室も開催されています。
前日までに予約が必要ですが、眼福・満腹間違いなしのスポットだと言えるでしょう♪

花の郷 滝谷花しょうぶ園

出典:花の郷 滝谷

奈良県宇陀市にある、花の郷 滝谷花しょうぶ園は、花しょうぶやあじさいなど、四季を彩る花々が出迎えてくれる公園です。

春の行楽シーズンには、一面の芝桜で覆われます。
その数、なんとおよそ1万株!
素晴らしい風景が目の前に広がることでしょう。

運が良ければ、4月中旬には芝桜畑を囲むように植えられているヤマザクラや枝垂桜とのコラボレーションを臨むことができますよ♪

入園料は大人850円、小学生430円となっています。
600台停車可能な無料駐車場も完備されているとあって、遠方からの観光客も多いようです。

森林公園スイス村

出典:森林公園スイス村

丹後半島の真ん中に位置する森林公園スイス村は、スキーやキャンプができる施設となっています。

広大な敷地面積を誇る中の一角に、芝桜公園も位置しています。
東京ドームが丸1個すっぽりハマってしまうほどの広さの中に、8万6千株以上の芝桜が植えられています。

それも、夜間以外は無料で出入り自由となっており、大変お得です。

また、田植えやカヤック体験など、季節ごとのプログラムも実施されており、親子で丸1日楽しめる施設となっています。

 

デートに使える!穴場の芝桜の名所

一方、落ち着いた雰囲気を楽しみたい人にオススメの芝桜スポットをご紹介いたします。
ファミリー向けでワイワイ楽しむというよりも、「ゆっくり」を味わうのに最適なスポットをご紹介いたします。

花郷OKADA

出典:花郷OKADA

森林公園スイス村と同じく、京都府京丹後市にあります。

75000平方メートルの解放感溢れる敷地に、11万株の芝桜が色鮮やかに咲き乱れる公園となっています。
芝桜の他にも、菜の花・チューリップ・八重桜など、花の種類も豊富です。

また、「花より団子コーナー」として、フードコーナーも充実!
季節の和菓子やアイスクリームなど、花見気分を存分に盛り立ててくれるサービスも充実しています。

入園料は大人700円、小学生350円となっています。
開園期間は6月中旬ごろまでとなっていますので、お早めにお出かけくださいね。

永沢寺花のじゅうたん

出典:永沢寺

兵庫県三田市にある永沢寺は、しょうぶやそば打ちの郷として有名です。

その広大な敷地には芝桜も植えられており、その数59品種となっています!
一言で「芝桜」と言っても、こんなにも種類のあるものなのかと圧倒されることでしょう。

小高い丘に立つと、やさしい花の香りがして、身も心も癒されるひとときとなるはずですよ。

入園料は大人600円、小学生300円となっています。
さらに、ペットの同伴やお弁当の持ち込みも可能となっている点は、他の園にはなかなか見ることができない特徴と言えるでしょう。

スポンサーリンク


-ニュース

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.