女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ファッション

ガウチョパンツに続けスカーチョコーデ@おすすめは30代!スカートを履かなくなったあなた!!

更新日:

AdobeStock_90928209

スポンサーリンク

スカーチョとは

2017年春に着こなしたいアイテムの一つ、スカーチョ。

スカートとガウチョパンツの造語で、ここ数年ブームが続いている流れのアイテムです。

ガウチョパンツというと、7部丈からひざ下丈くらいのキュロットパンツのようなもの。

ガウチョパンツよりも、スカートにほぼ近い見え方をしているので、スカーチョと呼ばれています。

どう見てもスカートなのに、実は二股に分かれていて、スカートではないアイテムですね。

女性からすると、便利なキュロットの変形ですが、男性の目からは受けがいまいちなどという評もあり、スカーチョなら見た目が完全にスカートな点に人気が集まっています。

少し前に流行ったドラマで、女優の石原さとみさんが着こなしていたのも話題になりました。

スカーチョとスカンツの違いって?

スカーチョの少し前から流行っているアイテムに、スカンツがあります。

昨年頃から流行りはじめて、今年もスカーチョと共に愛されそうです。

スカンツは、見た目が二股に分かれていることがわかるものの、裾が幅広なアイテム。

ワイドパンツよりも裾広がりなことから、一見スカートのようにも見えますが、動くとすぐにパンツの変形なのだとわかります。

また、スカンツの場合は、足首丈なのが特徴。

その点、7部丈からひざ下丈のスカーチョとは、一線を画しています。

着やせ効果?!スカーチョの選び方

AdobeStock_99268246スカーチョには、着やせ効果があるのをご存じでしょうか?

なぜ着やせして見えるのかといえば、パンツのように腰から下のラインが丸見えになってしまうことがないから。

まるでスカートのようで、しかも腰から下に余裕がもたせてあるので、ふっくらしている人でも安心して着こなせるのです。

7部丈が、足のラインを美しく見せてくれる丈である点にも注目。

足が太いと気にしている人は、もっと丈の長いスカンツを好むかもしれませんが、むしろ7部丈くらいで足首を出したほうが、きれいな足のラインに見えます。

商品によって、微妙な丈の違いもあるので、試着してみて自分の体が一番きれいに見える丈を探してみてください。

おすすめスカーチョコーデ@カジュアルにもエレガントにも

スカーチョは、見た目が完全にスカートですから、エレガントな着こなしをするには、全く無理がありません。

着ている自分が、スカートではないことを忘れてしまうほど。

無地のスカーチョに、花柄などのトップスを合わせてみたり、逆に、花柄のスカーチョにレースやドレッシーなトップスを合わせてみるのもありです。

一目で人目を引くような、鮮やか色のスカーチョに、肩が大き目フリルのブラウスと合わせてみると、女優のような気分になれるかも。

フリルで繊細な純白ブラウスに、渋めのカラーのスカーチョをコーディネートすれば、エレガントな中に知的な印象も見え隠れします。

もっとカジュアルに、ゆるめのトップスでスカーチョを着こなしてみるのもいいですね。

スカーチョ買うならこれ!おすすめは(gu・earth)

AdobeStock_669228992017年春のコレクションでも、注目のファストファッションでスカーチョが登場しました。

GU

例えば、guでは、無地だけでなく、柄ものが多いのが嬉しいところ。

無地は無地で着回しに便利なのですが、もうちょっと遊び心がほしくなるのが春夏です。

薄着になることからも、スカーチョの柄を見せたくなりますよね。

もちろん、無地のカラーバリエーションも、豊富ですよ。

earth music & ecology

こちらも、お手頃で着回しに便利なアイテムが揃っているearthでは、渋めのカラーが勢揃い。

カーキやベージュ、ピンクベージュなど、どんなトップスとも合わせやすそうなカラーが助かります。

ふんわりと優しい、ゆるめのデザインになっているのも魅力です。

スポンサーリンク


-ファッション

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.