女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スターバックス

2018年のスタバの福袋を絶対にgetするための購入方法は?オンライン抽選に応募してみた!

更新日:

お正月のお楽しみと言えば、やっぱり福袋!という方も多いのではないでしょうか。

洋服をはじめ、文具・雑貨や食品、果ては自動車や家など、「袋に入らないだろう!?」というものまで、様々な形態の福袋が販売され、年末年始を賑わせています。

中でも、大きな話題を呼んでいるのが、スターバックスコーヒーの福袋。

「並ばないと買えない」はもちろん、「並んでも買えない」こともあるなど、既に人々の注目の的となっている様子。

毎年なかなかの競争率を誇るスタバの福袋ですが、そんな中にも負けず、必ずgetしてくる人が、女美健編集部スタッフに居ました。

スタバファンの彼女が語る「スタバ福袋getの秘訣!」是非、ご覧ください。

  スポンサーリンク

毎年完売!スタバの福袋の魅力とは?

シーズンごとに新しいドリンクやグッズを販売し、カスタマーと呼ばれる顧客を魅了し続けているスタバですが、福袋への注目は別格です。

毎年11月下旬になると店頭はもちろん、SNSなどでも話題を独占しているとあって、スタバファンならずとも、多くの人々をワクワクさせてくれるものです。

それというのも、この、スタバの福袋、毎年かなりお得かつレアなグッズとなっているのです!

中身は毎年違うものの、コーヒー豆やマグカップ・タンブラーなど、スタバグッズがぎっしり。

コーヒー豆は、スターバックスが誇る主力銘柄「ハウスブレンド」と「パイクプレイスロースト」などミディアムローストが中心です。

VIAやオリガミといった、インスタントコーヒーも入っているため、特別な器具が無くともスタバのコーヒーを味わうことができます。

マグカップやタンブラーなどのコーヒー関連グッズも、福袋のためだけに作られたグッズもあるなど、通常の店頭では絶対に手に入らないものばかり

通常価格5000円はするステンレス製のタンブラーが入っていることもあり、それだけでもお得感は満点です。

また、ビバレッジカードと呼ばれる、ポストカード状の「ドリンクのタダ券」が、どっさり入っているのも魅力的。

2017年の福袋で言うならば、税込み6000円の福袋に対して、5枚入っていました。

500円までのドリンクなどの制約はあるものの、コレクター心をくすぐられたり、ちょっとしたギフトにも最適とあって、毎年評判を呼んでいるものです。

これだけのグッズでも非常に魅力的なのですが、見逃せないのが、これらを包み込んでいるバッグです!

毎年購入するスタバファンの女美健編集部スタッフが知る限りでは、年々豪華になっている模様。

「最初は不織布のようなものだったはずなんだけど、キルティング加工されたものになったり、帆布になったりで、使えるしお得!」とのことです。

また、「この福袋持ってると、正月を制したって感じで、ドヤ顔できちゃう( ̄▽ ̄) 1年ハッピーに過ごせる気がするの♪」と、豪語するほど。

なるほど、非常に魅力あふれる福袋であることには間違いなさそうですね。

 

どうして抽選販売?

世間の、スタバの福袋への興味・関心は非常に高く、毎年激戦が繰り広げられている模様。

女美健編集部スタッフは、毎年、最寄りのスタバのお店の前でご来光を拝むのが恒例となっていたのだとか(^^;

「お正月は、朝8:00オープンの近所のお店に5:00に到着するんだけど、既に人がいっぱい並んでるの!」というほど。

しかし、この大行列も、2018年には見られなくなるようです。

これまでは、毎年、福袋販売開始日には、オープン1時間前を目途に、店舗のパートナーさんが先着順に整理券を配って管理していました。

「この券を持っている=福袋の購入権がある」という状態でした。

これが、2018年の分からは、なんと、オンラインでの抽選販売になるとのことなのです。

新たな試みとあって、スタバファンの間でも揺れ動くこの制度。

一体、何故抽選販売に踏み切ることとなったのでしょうか?

朝から大行列

やはり、一番の原因は、その行列です。

実は、スタバの福袋は、全店で販売されているものではないのです。

限られた店舗でのみの販売となっています。しかも、数量限定とあって、ますます競争率は高まるばかり。

「どうしても手に入れたい!」との人も年々増加し、行列ができる早さや人数が、毎年徐々に早朝になり大多数になっていました。

店舗近隣からの苦情も絶えなかったのだとか…。他人様に迷惑かけるとあっては、スタバ側も対策を講じるより他なかったようです。

割り込みが横行

行列が長くなるほどに、割り込む人の数も年々増えていくようです。

例えば、前の方で並んでいる人の知人・友人が整理券販売前にどんどんと押し寄せてしまうと、その後ろできちんと並んでいた人の手に渡らなくなってしまうこともしばしば。大問題となっていたようです。

こうした攻防は、スタバ側も管理できないほど早朝から繰り広げられているため、店舗ではどうすることもできなかったのだとか。なんとも理不尽な話です。

買占め行為

年始にニュースで取り上げられたこともあったほどなので、記憶に新しい人も多いのではないでしょうか。

以前は、1人での購入個数に制限がない店舗もあり、前の方に並んでいた人が数十個単位で買い占めてしまったことがあったのです。

売る店舗側にも問題があるだろうと言えるのですが、店舗スタッフだけでは「ノー」を突きつけることができなかった結果なのだとか。

「売れるなら作ればいいのにね…(´・ω・`)」とは思うものの、なかなかそうはいかないようですね。

これらの積年のトラブルが相まって、スターバックスが出した結論が、オンラインでの事前の抽選販売ということに至りました。

 

2018年のスタバ福袋の抽選販売に実際応募してみた!

. . . 11月もおつかれさまでした☕️⛄️ . #スターバックス #スタバ #スタバ福袋 #凝ってる

©️さん(@chiobita0112)がシェアした投稿 -

そんな事情は置いておいても、欲しいものは欲しい!頑張ってgetするしかない!

と、立ち上がったのが女美健編集部スタッフ。

11月30日の受け付け開始時に、ちゃっかり応募していました( ̄▽ ̄)v

新しい試みだけに、どうやって応募するのかが全く謎!という中、早速やってみました♪

店舗でQRコードをスキャンしよう

ドリンクを受け取るバーカウンターにこんな案内があります。

このQRコードをスキャンすると、抽選販売の応募ページに行けますよ。

店舗に行く時間がない!という方でもご心配なく。

スターバックスコーヒーの公式サイトから、福袋抽選販売のページに行くことができます。

My Starbucksに登録しよう

 

ひととおりの説明が書かれているのを読み進めた後、一番下まで行くと、登録ボタンに辿り着きます。

My Starbucksとは、いわゆるオンライン会員。

登録しておくことで、スターバックスの新商品情報やスターバックスカードの情報を登録・確認することができるのです。

登録がまだの人は、登録後に応募となります。

既にMy Starbucksの登録が済んでいる場合には、その下の「応募要項に同意のうえ、エントリーする」を押して進みましょう。

 

応募フォーム

My Starbucksで登録した情報が自動で入力されています。

必要事項が正しく反映されているかを確認しましょう。

最後には、OKボタンを押すと、確認画面になります。

 

 

ここでも最終確認をした後、OKボタンで進みます。

受け取り希望の店舗を登録

福袋当選時に受け取れる店舗を登録します。

まずは、店舗を選択ボタンを押します。

すると、引き換え希望日や店舗を選択する画面となります。

都道府県を選ぶと、該当の福袋販売店舗がズラッと現れますので、中から好きな店舗を選びます。

 

 

最後に「選択する」ボタンを押すのを忘れずに。

受け取り希望店舗は、第3希望まで登録することができます。

また、希望の店舗の優先順位を入れ替えたい場合には、入れ替えも可能です。

他に希望の店舗がない場合には「希望なし」にチェックを入れて登録しましょう。

OKボタンで確認画面に進みます。

応募を完了させよう

 

希望の店舗や受け取り時間を確認し、間違いがなければ「応募を完了する」で終了です。

あとは、登録したメールアドレスに応募受付完了のメールが届きますので、合わせて確認するようにしましょう。

当選の連絡を待つばかりです♪

どうしてもgetしたい!絶対に購入する方法は?

今までは並べば何とかなっていたものの、今回ばかりは運を天に任せるしかない状況です。

それでも、「どうしても欲しい!!」という気持ちはなかなかおさまらないものですよね。

少しでも福袋購入に近づけるために、できることはあるのでしょうか?

第3希望まで応募しよう

是が非でも手にしたいとの気持ちが強い場合には、やはり第3希望の店舗まで登録しておいた方が良いでしょう。

やはり、それだけで購入できる可能性は少し上がると考えられます。

しかし、最寄りにはどうしても1~2店舗しかなく、取りに行くことが不可能…という場合もあるかも知れません。

まして、正月から遠出となると、なかなか困難を極める場合もあるでしょう。

決して無理をせず、状況に合わせて応募を進めるようにしたいものですね。

家族・友人にも協力してもらう

My Starbucksへの登録は、1人1つと決まっています。

そこで、家族や友人にも協力してもらって、登録しておくと、購入できる可能性を高めることができます。

しかし、その人も福袋が欲しいとなると途端にライバル関係へと発展してしまいます。

くれぐれも、関係にヒビが入ることなどがないように慎重に進めたいところです(^^;

 
スポンサーリンク



-スターバックス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.