女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

卵殻膜

卵殻膜配合美容液の正しい使い方を紹介!使うタイミングや注意点は?

投稿日:

卵殻膜には、美容効果の高い成分が豊富に含まれています。肌細胞に働きかけて、ハリや潤いを修復する効果があるため、エイジングケア用の美容液などに利用されています。

卵殻膜美容液といっても、様々な製品があり、卵殻膜意外に配合されている成分は多岐にわたっています

製造メーカー独自の配合になっていますし、濃度もバラバラなので、確実に効果が得られる製品を選ぶことが、美肌維持・回復には大切です。

また、使い方や使う順番によっても効果のあらわれ方に違いが生じます。製品の用法・容量を守ることは大切ですが、口コミ評価を判断材料にしてもよいでしょう。

ただ、1か所の口コミサイトではなく、複数のサイトをチェックすることと、製品の公式サイトの評価もチェックしてから使うかどうかの判断をすると安心です。

身近に使っている人がいれば、参考に乾燥を聞くのも失敗を防ぐ手段のひとつになります。

スポンサーリンク

卵殻膜美容液の使い方

細胞の活性化に必要な成分が豊富に含まれてい卵殻膜は、高い美肌効果があることで注目されています。

スキンケアにおいては、化粧水、乳液、美容液、ファンデーション、など幅広く配合されているほか、ヘアケア製品や美容皮膚科などの医療現場でも用いられています。

一般的に美容液は、美肌の維持やシミ・くすみなどの肌に関する悩みがある場合に利用されることが多いです。そのなかで、卵殻膜美容液には、特に皮膚や細胞の再生・活性化に有効なアミノ酸やたんぱく質が多いのが特徴です。

一般的な美容液だけでは、目元の乾燥対策が不十分、目の下クマを一刻も早く改善したい、くすみを改善して顔色を明るくしたいなどの悩みの解消に効果があります。

紫外線対策や日焼け後の肌ケ、にも効果があります。製品によっては美肌成分も配合されているので、エイジングケアアイテムとしても有効です。

効果的なタイミングは?

一般的な美容液、洗顔後に化粧水と乳液で保水・保湿した後につけるタイプが多いですよね。卵殻膜配合の美容液は、スキンケアをする前の、洗顔後の清潔な肌につけるのが最も効果的なんです。

できれば、入浴後に毛穴が開いている状態のときに使用すると、浸透力も高く、肌細胞の奥に有効成分を届けることができ、効果が実感しやすいです。

卵殻膜美容液を使っているのに効果が得られない場合、つける順番が違っている可能性もあります。

使うのは、1滴から3滴ぐらいの少量で十分です。直接肌にせるのではなく、手のひらにまんべんなく広げて、その手を顔にあてて肌に浸透させます。

特に乾燥が気にな、目元には重ねてつけるとよいでしょう。

使用する際の注意点は?

卵殻膜は卵の内側にある薄い膜です。この膜を肌に浸透しやすいようにこうして配合しているのが卵殻膜美容液です。美容成分が豊富で美肌や肌の健康に対して良い効果をもたらします。

ただし、卵に由来する成分という点でアレルギーを持っている人は心配があるかもしれません。結論から言えば、卵殻膜で卵アレルギーが出る心配はありません。

卵アレルギーを発症するアレルゲンは、ほとんどがオボアルブミンとオボムコイドという物質で、先般に含まれているたんぱく質成分なんです。

卵殻膜にもたんぱく質成分は含まれていますが、アレルゲンの対象になるオボアルブミンとオボムコイドは含まれていないので、アレルギーを発症するリスクは極めて低いです。

安全性は高いですが、卵アレルギーのある人や敏感肌の人は、使用前に上腕や手首の内側などでパッチテストをするとよいでしょう。

アレルギー反応が極端に強い人は、念のために主治医に相談してから使うほうが安心かもしれませんね。

保存方法と使用期限は?

卵殻角膜美容液の正しい保存方法と使用期限は、製品の外箱や仕様書に記載されています。正しく使っていれば、保存や使用期限によるトラブルは回避できます。

一般的には、直射日光を避けて、湿度が極端に高くならない冷暗所においておけば大丈夫です。もちろん、製品の口はしっかりと閉じて、雑菌が混入しないようにすることは基本です。

冷蔵庫に保管しておく人もいますが、製品に冷蔵庫へと記載してない場合には、入れなくても大丈夫です。

使用期限も製品の箱書き通りに従えばよいのですが、未開封時の期限です。開封後は防腐剤の使用・不使用にかかわらず、1か月から2か月以内に使い切るようにしましょう。

スポンサーリンク


-卵殻膜

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.