女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ファッション

冬も夏も!?女子が夢中のスリット入りスカート膝丈&ロングコーデ!

更新日:

IMG_4653

スカートの裾に入った切り込み(スリット)は、女性の足をいつも以上に美しくセクシーに見せてくれます。

タイトなスカートに入ったスリットをイメージする人が多いかもしれませんが、実は今ブームが来ているスリットスカートは、幅広いタイプのスカートデザインなのです。

タイトスカートはもちろん、細身のタイプのロングスカートで深くスリットが入っているデザインも素敵です。

脚に自信がないという人でも、マキシスカートでスリットが入っているなら、瞬間的に生足をチラリと見せられますよ。

ポイントは、縦長ラインを強調すること。

恐れず挑戦してみるのが、スリット入りスカートを着こなすコツです。

  スポンサーリンク

スリット入りスカートの種類

スリット入りスカートの種類は、いろいろあります。

フロントスリット

今日は風が強かったなぁ ウエストのVカットラインが綺麗な #タイトスカート #フロントスリット #センタースリット も大人っぽく、実はよく見ると #ローズ柄 #ローズ ってところがさりげなく ホワイト、ミントの2カラー展開です #カットソー #スカート #バッグ #ピアス ・・・ #stylepoint ☆ _________________________ #sale も商品を追加してまだまだ開催中です 一部さらにお値下げ中 プロフィールのところよりshopへのリンクがございます ☆ _________________________ #大人コーデ #大人可愛い #大人ファッション #通勤コーデ #お仕事コーデ #シンプルコーデ #大人コーディネート #大人カジュアル #今日のコーデ #今日の服 #本日のコーディネート #セレクトショップ #スタイルポイント #me #outfit #fashion #onlineshop international shipping http://stylepoint.jp

STYLE POINTさん(@stylepoint_jp)がシェアした投稿 -


フロントスリットは、正面の部分にスリットが入ったスカートです。

正面にスリットが入っていると、歩いたときに両脚が大胆に見えます。

脚に自信がある方は、フロントスリットにトライしてみてください。

サイドスリット

サイドスリットは、脇からチラリと脚をのぞかせることができるスリットです。

チラリと見えた直後にスリットが閉じてくれるので、脚に自信がない方でもOK。

チラ見せの極意を大活用できるのも、サイドスリットの持ち味です。

バッグスリット


バッグスリットは、スカートの後ろにスリットが入ったタイプ。

後ろ姿は自分では確認しにくいものですが、目に入った人からするとかなりセクシーに感じられます。

スリット入りスカートのおすすめコーデ@膝丈

スリット入りスカートは、スカートの丈ごとにおすすめのコーディネートがあります。

例えば、膝丈のスリット入りスカートだったら、身近な素材のデニムを選んでタイトなデザインを着こなしてみるのはいかがでしょうか。

トップスは、サマーニットなどを合わせて、カジュアルにいきましょう。

同じ膝丈でも、バックスリットスカートとなると、一気に大人のセクシーさが出てきます。

ただ、ゴージャスにし過ぎないためには、柄もののトップスでカジュアルにしてみるとよいでしょう。

 

スリット入りスカートのおすすめコーデ@ロング

IMG_2271 (1)
ロング丈のスリット入りスカートでは、スカートのデザインを幅広く選択できます。

タイトなタイプのロングスリット入りスカートなら、トップスを明るくすることで、全体のシルエットが軽くなります。

フレアタイプのロングスリット入りスカートなら、スッキリ見せるために、トップスをインしてみましょう。

風通しがよいようにトップスを外に出していると、シルエットがふくらんでしまいます。

プリーツタイプのロングスリット入りスカートは、思い切ってノースリーブのトップスを合わせてみるとスマートに、かつ大人の女性らしく見えます。

スポンサーリンク

スリット入りスカートを着こなすコツ

スリット入りスカートをおしゃれに着こなすコツは、いくつもあります。

生足で着こなすというのが定番のようでいて、最近ではレギンスやスキニーパンツを中に履くのも流行っています。

脚に自信がない人にも着こなしやすく、冬場などの寒い季節にも、スリット入りスカートを着こなせるコツです。

足元に何を履くかで、全体のトーンも変わってきます。


カジュアルに着こなしたいときには、スニーカーを合わせてみるのもありです。

逆に、エレガントな雰囲気を出したければ、ヒールで女性らしさをアピールしましょう。

スニーカーでも、ヒールの高いデザインが出ていますから、身長が低めの方や脚をスラリと見せたいときには挑戦してみてください。

トップスに何を合わせるかでも、雰囲気に差が出てきます。

Vネックを合わせてみると、小顔効果を得られます。

他にもいろいろなデザインのトップスがありますが、スリット入りスカートにコーディネートすると思えば、選び方にも工夫が出てきそうですね。

 

スポンサーリンク


-ファッション

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.