女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

マネー

カプセルホテルのイメージ脱却!ファーストキャビンという近未来ホテルの利用方法や宿泊時の注意などまとめてみました

更新日:

wing-221526__340

スポンサーリンク

ファーストキャビンとは

ファーストキャビンは、飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル。

カプセルホテルよりもう少し広い個室ながら、室内はベッドと簡易テーブル、人が1人歩ける程度のスペースがあるのみの個室は、かなりコンパクトにできています。

部屋のタイプは2種類で、4.4平方と2.5平方。

4.4平方のファーストクラスキャビンは、地上でファーストクラスを体験できることをイメージしています。

2.5平方はビジネスクラスキャビンで、ファーストクラスキャビンよりコンパクト。

実は、もう一つ、プレミアウムクラスキャビンの部屋がありますが、こちらはファーストキャビンではスイートルームにあたるほどの広さ。

一般的なホテルの個室と同じ程度の広さで、最上位クラスの施錠可能な部屋になっています。

ファーストキャビンと他のホテルの違い

ファーストキャビンは、カプセルホテルのイメージで高級感を備えたホテルです。

いくら安くても、カプセルホテルには抵抗があるという方もいるでしょう。

実際には寝られればいいだけなのに、カプセルホテルは嫌という方には、高級感のあるファーストキャビンがおすすめ。

ホテル内にバーが設置されているところもあり、おしゃれで泊まってみたいという気になってきます。

ファーストキャビンの特徴の一つが、壁の仕切りがないことです。

隣のお部屋とは、間仕切りが付いていますが、本格的な壁ではありません。

この点はカプセルホテル仕様ですが、どの部屋もセキュリティが万全に整っていますから、安心して宿泊できます。

また、男性エリアと女性エリアに分かれている点も、一般的なホテルとは異なります。

ファーストキャビンは女性も安心?セキュリティーやお風呂

travel-1934330__340

ファーストキャビンでは、女性は女性エリアに、男性は男性エリアに宿泊するようになっています。

セキュリティがしっかりしているため、女性1人で宿泊するときも安心です。

トイレやバスルームはついていませんが、館内にはトイレも大浴場あるいはバスルームがあります。

お部屋から出ての利用となりますから、服装には注意しておくようにしましょう。

ホテルごとに仕様は多少異なり、トイレの場所やお風呂についても、各ホテルで個性的です。

ファーストキャビン利用時に注意点や用意するもの

ファーストキャビンを利用するときには、いくつかの注意点があります。

例えば、各個室内には、法律上カギをかけられないのが基本です。

入口は扉ではなくカーテンで仕切られているため、貴重品には十分注意するようにしましょう。

全キャビンが禁煙ですから、喫煙したい人は喫煙ブースを利用することになります。

入口がカーテンですから、周囲の音は多少入ってきます。

音が気になって眠れないということのないよう、フロントでは耳栓を無料で貸し出しています。

テレビも各キャビンに備えられていますが、ヘッドホンあるいはイヤホンで視聴することになります。

キャビンは全て1人用ですから、家族や友達、恋人同士で同じ部屋に泊まることはできません。

場合によっては、隣同士の部屋を予約することもできます。

ファーストキャビンの予約の仕方とキャンセルについて

no-1532826__340

ファーストキャビンは、会員制ホテルですから、予約をするときには事前に会員登録が必要です。

会員登録は無料ですから、誰でも気軽に登録できます。

予約をする際には、サイトからログインして、希望の日時を予約します。

予約確認も、ボタン1つで簡単に可能。

キャンセルをしたいときも、キャンセルボタンを押すことで簡単にキャンセルできます。

ただし、キャンセル料がかかることもありますから、要注意です。

パソコンだけでなく、スマホからも予約やキャンセルが行えるため、便利です。

スポンサーリンク



-マネー

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.