女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スキンケア

正しい化粧直しのやり方伝授!簡単キレイになりたい女子必見!

更新日:


お出かけ前にメイクをしたら、帰宅するまでメイク直しなどしないという人もいるでしょう。

しかし、大抵の方はメイク直しを一度や二度はするのではないでしょうか

外出している間に皮脂や汚れが肌にたまってしまい、メイクが崩れてくることがあります。

正しいメイク直しの仕方を覚えておくと、お出かけ中でも心配なく楽しい時間を過ごすことができますよ

スポンサーリンク

化粧直しに使用する必須アイテムはコレ!

まずは、化粧直しに必要なアイテムについて紹介しましょう。

化粧下地

化粧直しをするためには、化粧下地が必須です。

ファンデーションを塗りなおすだけでは改善しない崩れを、化粧下地で元に戻すことができます。

透明感のある肌にする効果も得られて、化粧直しには絶対に必要なアイテムだと覚えておいたほうがよいでしょう。

ファンデーション

ファンデーションは、当然のことながら化粧直しに欠かせないアイテムです。

崩れてしまったメイクをカバーするために必要で、肌のタイプによってマッチするものを用意しておくとよいでしょう。

乾燥肌の方ならクッションタイプ、オイリー肌の方ならパウダータイプがおすすめですが、これは最初にメイクをするときと同じで大丈夫です。

ミスト美容液

ミスト美容液を用意しておくと、顔にシューっと吹きかけるだけで化粧直しの下地を作れます

ファンデーションや下地を塗り重ねただけでは、うるおいが不足しがちです。

また、余計にメイク崩れが激しくなってしまうこともあるため、一度リセットするためにもミスト美容液が便利です。

小型のミスト美容液が各メーカーから市販されていますので、利用するとよいでしょう。

リップ

化粧直しの下地を作ったら、リップの直しもしっかりおこないましょう

自分に合った色を選ぶことはもちろんですが、きちんと化粧直しをする場合はリップライナーを使うことをおすすめします。

お出かけ前にメイクしたときとは、別の色でリップをつけ直すのもメイクの楽しみとなるでしょう。

チーク

チークは、メイクしてから時間がたってしまってくすんできた肌を明るく見せるためにも効果的です。

カラーを選ぶことはもちろんですが、乾燥肌の方はクリームチークを、オイリー肌の方はパウダータイプを使用するのもおすすめです。

アイシャドウ

目元のメイクは、まばたきをしたりときには目をこすってしまって落ちやすいのがネックです。

お出かけ前にメイクしたときと同じカラーやタイプのアイシャドウを持ち歩くことをおすすめします。

化粧直し方法はこちら

具体的な化粧直しの方法については、以下を参考にしてみてください。

ベースメイクの場合

ベースメイクは、いきなりファンデーションを塗りなおすのではなく、まずは崩れた部分のメイクを軽く落とすことから始めましょう。

  1. 乳液などを使って指や綿棒でポンポンと化粧崩れしたところに塗り、素肌に戻していきます
  2. その後、化粧下地を塗ってからファンデーションを軽くつけ直すようにしてみてください。
  3. ファンデーションをつけ直すだけより、きれいな仕上がりとなります。

ポイントメイクの場合

ポイントメイクは、落としてからつけ直すというわけにはいきません。

アイメイクでもリップメイクでも、つけ足すということになるでしょう。

  1. リップの場合は、リップライナーを使って唇の輪郭を描いてから塗りなおすようにするときれいに仕上がります。
  2. アイメイクは、慎重に濃すぎるメイクにならないように直してください。

あると助かる!化粧直しアイテムとは?

先にも少し登場しましたが、化粧直しのときにあると助かるアイテムがいくつかあります。

すべてを持ち歩かなくても、厳選して自分が使いやすいものを持っておくと便利です。

綿棒

綿棒や、細かな部分のメイクを直すのに便利です。

例えば、目元のメイクのよれやにじみを修正するのにも使えますし、ファンデーションを細かく塗りなおしたいときに乳液を軽くつけてから綿棒でポンポンと軽くたたくように浸透させていくと、下地をうまく修正しやすくなります。

コットン

コットンは、綿棒よりも面積が広い部分に使うと効果的です。

化粧直しをするときは、繊維が毛羽立ちにくいタイプを選ぶとよいでしょう

乳液を使って崩れたメイクをふき取るときに便利ですが、上手に使わないとかえってメイクが崩れてしまうこともあります。

心配な方は、綿棒で細かく落としていったほうがうまくいく場合もあります。

乳液

崩れたメイクを一度オフするには、乳液が便利です。

乳液には油分が含まれているため、いってみればクレンジング代わりになるのです

もちろん、クレンジングほど刺激が強くありませんから、洗い流す必要もありません。

すっとメイク崩れを落とせるだけでなく、水分と油分の力で保湿することもできます

持っていると確実に便利ですから、コンパクトなボトルなどに入れてメイク用のポーチに入れておくことをおすすめします。

乳液の正しい使い方はこちら

意外と知らない乳液の使い方を紹介!正しい使い方で効果もアップする!?

スキンケアでは、順番が効果に影響を与えます。 洗顔やクレンジングをしたら、すぐに保水のために化粧水を使い、次に美容液、乳 ...

続きを見る

スポンジ

スポンジは、面積の広い部分や逆に細かな部分を修正したいときに、ファンデーションをつけて塗りなおすのに便利です。

ムラになっている部分を直したいとき、重宝します。

あぶらとり紙

昔からよく使われてきたあぶらとり紙ですが、化粧崩れの原因となる皮脂を取り除くのにはあいかわらず重宝するアイテムです。

ただ、皮脂をとりすぎてしまうこともあるため、使いすぎには気を付けましょう

最近では、メイク直しができるようにフェイスパウダーがついたタイプのあぶらとり紙などもありますから、状況に応じて選んでみてください。

スポンサーリンク

化粧直しに最強アイテム!万能バームで一気に解決

化粧直しに便利な最強アイテムとして注目されているのが、万能バームです。

メイクが崩れてくるときは、同時に肌の乾燥も進んでいるものです。

万能バームなら、乾燥ケアができるうえに化粧直しにも役立ってくれます。

髪のスタイリングにも使いまわすことができるので、一つ持っておくと超便利です。

万能バームは。

  • 肌のテカリを抑えるにも役立ち
  • パンダ目のふきとりや唇の乾燥をケア

使い方のポイントは、細かくていねいに薄く使用すること

ぺったりつけてしまうと逆効果になりやすいので、気を付けてください。

保湿に最強万能バームの使い方をご紹介!全身どこでも使えちゃう!?

肌をうるおった状態に保っておくことは、健康で美しい肌でいるための基本です。 肌を保湿するために最近注目されているのが、万 ...

続きを見る

スポンサーリンク


-スキンケア

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.