女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

ボディ用ファンデーションのおすすめランキング!ドンキで人気の商品もあり!

更新日:

mirror-1773726__340顔にファンデーションを塗ってメイクをするのは、肌をきれいに見せるためです。

では、ボディのほうは肌がきれいに見えなくてよいのかというと、そんなことはありませんよね。

黒ずみやシミ、傷跡などが気になって、肌を露出できず、好きなファッションができないということもあるでしょう。

そんなとき、便利に活用できるのが、ボディ用ファンデーションです。

全身の様々な箇所に使えるので、生まれたてのような真っ白なボディに変身できますよ。

若見せ効果も抜群で、素肌自慢のボディになれることでしょう。

スポンサーリンク

ボディ用ファンデーションのおすすめランキング!

don-quixote-1170907__340

おすすめのボディ用ファンデーションは、どこにでも使いやすいタイプ、箇所別に用意しておきたいタイプと使い分けると重宝します。

肌かくしーと

傷跡・あざ・タトゥー消しのシートタイプ

気になる傷跡やあざ、タトゥーなどを簡単に隠す!

水を使わず手軽に、貼るだけでナチュラル肌に元通りです。

シールの薄さは0.02㎜、どこに張ってもばれることはありません。

今なら、大伴サイズも手に入るチャンスです!

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー)

あざ・シミ・火傷跡をカバー

あざやシミ、火傷の跡傷跡をすべてしっかりカバーしてくれるファンデーション。

肌へしっかりフィットしカバー力に優れており、しっかり密着。

人気商品なので、品切れが続出している人気のある所品になっています商品、。

外出先でも簡単にケア来ます♪

マーシュフィールド SC ボディカバーファンデ

マッシュフィールド

汗・水・皮脂・衣服の擦れに強い

例えば、マーシュフィールド SC ボディカバーファンデは、汗・水・皮脂に負けないタイプで、全身用に活用したいボディ用ファンデーションです。

リキッドタイプで使いやすく、衣服によるこすれにも強いのが安心です。

カラーは4色揃い、日本製なので日本人の肌色になじみやすいのも特徴の一つ。

使うのが初めてなら、送料も無料で無料サンプルを送ってもらえます。

三善のフェイス&ボディファンデーション

みぜん

プロ仕様!バレエなど舞台用

三善のフェイス&ボディファンデーションは、舞台メイクなどプロが使う道具としておなじみのファンデーションです。

俳優やダンサーなど、舞台の上でスポットライトを浴びてもボディの汚れが目立たないようにできるボディ用ファンデーションですから、頼りになりますよ。

パート別おすすめボディ用ファンデーション@脇専用

トミーリッチのアンダーアームファンデーション

トミー

ワキ専用のボディ用ファンデーションでは、トミーリッチのアンダーアームファンデーションがおすすめです。

ワキの下は、黒ずみやすい箇所。サロンやクリニックに通って脱毛するにも、半年以上は期間がかかります。

自分でムダ毛の処理を繰り返しているなら、なおのこと黒ずみが残りやすいでしょう。

そんなときは、悩まずワキ専用のファンデーションを使えばOK。

トミーリッチは、ウォータープルーフタイプなので、水や汗に強い上に衣服にもつきにくいボディ用ファンデーションです。

モデル事務所のために開発された商品だけあって、水着の撮影時にお直しがあまりいらなくなるほど。

ワキの下のデオドラントにもなるのは、一石二鳥ですね。ただし、クレンジングは、しっかり行う必要があります。

パート別おすすめボディ用ファンデーション@足専用

バンビシャイニーバーム

バンビ

脚専用のボディ用ファンデーションでは、バンビシャイニーバームがおすすめです。

楽天やAmazon、ドン・キホーテなどでも、トップランクの人気を誇る商品で、パウダータイプなのも特徴です。

しかも、ファンデのケースがガーリーでおしゃれなので、気になる部分を隠す作業が苦にならなくなるでしょう。

バンビシャイニーバームは、ファンデーションとしてのメイク効果だけでなく、UVカット効果うるおい効果などもあります。

もちろん、ウォータープルーフ仕様で、4種類の引き締め成分が配合されているのも魅力です。

外出先での付け直しが簡単なのも、バンビシャイニーバームのメリット

さすが、シリーズ累計35万本以上の売り上げを達成しているだけのことはあります。

ボディ用ファンデーションの効果

production-1314431__340

ボディ用ファンデーションは、使える箇所が少ないと思う方もいるかもしれません。

シミやシワ、傷跡などが目立つ場所にないと思っても、意外な部分を見落としている可能性があります。

例えば、ひじやひざは、黒ずみが発生しやすい箇所。

ボディ用ファンデーションを塗っておけば、きれいな素肌になれるので、写真を撮ったときにも黒い影に写ってしまうようなことがありません。

首のシワなども、他人の目にはよく見えているもの。

写真写りでも気になる箇所ですから、ボディ用ファンデーションでしっかり隠しておきましょう。

ワキの下の黒ずみなども、目立たなくすることができますよ。

スポンサーリンク


-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.