女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

発酵バターは健康に悪い?!使い方や舌がうなる♪ミラクル料理を紹介!

更新日:

breakfast-1035461_960_720

パンに塗ったり、お菓子作りに使うことが多いバターは、紀元前からあったとされています。

 

普通のバターもおいしいのですが、バターの原料となるクリームを発酵させてから、バターに仕上げたものを発酵バターといいます。

 

一段と風味が濃く、香り高い発酵バターが、最近注目されています

 

https://twitter.com/PanfeelSHUN/status/937156176587796480

 

ここでは、

発酵バターは体にいい?健康効果を教えて!

使い方は?

発酵バターを使ったレシピは?

などについてご紹介いたします!

スポンサーリンク

健康効果あり?発酵バターとは

https://twitter.com/alohasurfjj/status/1005297070482182144

 

発酵バターは、バターを発酵させたもの。

 

作り方には2種類あり、

クリームの状態で乳酸菌を加えて発酵させるタイプ

バターに仕上げたものに乳酸菌を練り込んで発酵させるタイプ

があります。

 

ヨーロッパでは、風土上などから、通常のバターよりも発酵バターが作られることが主流でした。

 

だから、日本で食べるバターとは、一味違うと感じる人が多いのでしょう。

 

香りや風味が、通常のバターより格段に高品質に感じる発酵バターは、ぜいたくな感じのするバターです。

どんな味がする?

 

発酵バターは乳酸菌の種類や、発酵環境によって味わいが大きく変わるのが特徴のバターです。

 

発酵することで、

独特の香り

コク

が加わって、深い味わいのバターです。

発酵バターは健康に良い?!どんな効果がある?

 

発酵バターは、おいしいだけで注目されているわけではありません。

 

おいしい上に、健康効果も高いことが知られるようになり、注目度が急上昇しているのです。

 

発酵バターといっても、バターはバター。

脂肪のかたまりだから、発酵バターは体にいい?と思う方も多いでしょう。

 

ところが、バターには豊富な栄養素が含まれ、それらの栄養素が健康効果をもたらしてくれるのです。

発酵バターに含まれる栄養素健康効果
ビタミンA動脈硬化の予防改善
ビタミンB肌や粘膜の健康保持
ビタミンD骨の健康を維持・免疫力を高める
ビタミンE抗酸化力が高いので、アンチエイジングに効果
ビタミンK血液因子やカルシウムの生成をサポート

 

また、発酵バターは、牛乳を乳酸菌で発酵させるので、ヨーグルトと同じように、「腸内の善玉菌を増やす効果」があります。

そのため、腸内環境を整えて、便秘を予防する健康効果もあります!

 

さらに、ピロリ菌を減らすので、胃炎や胃潰瘍などの予防にも効果があります。

 

日々の食生活に発酵バターを取り入れることで、様々な健康効果があることが分かります。

カロリーは高くない?

発酵バターといっても、バターなのでカロリーが気になる方も多いはず、、!

 

食べ過ぎには注意とはいえ、バターはオリーブオイルやごま油よりも低カロリー

 

コレステロールもある程度は体に必要なことから、発酵バターで良質なコレステロールを生成するための材料を摂取できるのは、むしろメリットなのです。

発酵バターの使い方・食べ方を教えて!

  • 発酵バターは、そのままパンに塗って食べても、当然おいしいのでおすすめです。

GM モーニングデート😋 #発酵バタートースト

MS. K◡̈♥︎さん(@sugarautumn)がシェアした投稿 -

  • オムライス発酵バターをプラスするという人もいます。

 

  • パスタに加えると、コクが出て満足感が高いとのこと。

 

  • もちろんスイーツに加えることも可能です♪

 

スポンサーリンク

料理上手に?発酵バターで美味しくなる料理

abstract-1238684_960_720

発酵バターは、パンに塗ると、いつものパンが数倍おいしく感じられます。

 

 

👇ご飯との相性もよいので、何にもないなというときに、ご飯に発酵バターを混ぜてしょうゆをたらして食べてみてください。

 

 

シンプルで、ちょっと恥ずかしいようなご飯ながら、病みつきになってしまいそうなおいしさです。

 

レモンブリオッシュに、発酵バターをとかして焼くようにすると、たまらない香りとコクが出て、おいしいですよ。

 

 

意外なところでは、ポトフに発酵バターを混ぜてみると、今まで味わったことがないような風味にノックアウトされます。

 

 

クロワッサンフルーツサンドにも発酵バターを入れることで味にコクが出て美味しくなりますよ♪

 

【体に良い?】バターと発酵バターの違いは?

発酵バター、ついに作りました! しかし、、撹拌が足らず、水分が多めに😣 はじめに読んだ本には「ボトルに入れて振る」と書いてあったので、その通りにやってみたのですが、なかなか水分が分離するまでいかず、仕方ないのでキッキンペーパーで濾してみました。 ネットで調べてみたら、「撹拌するときはハンドミキサーで5分から10分」と書いてあるものもあり、ボトルに入れて振るのもかなりの時間が必要だったのかもしれません。 いくら振っても分離する気配がなかったので、濾すことにしてしまいました。バターではなく、「バターもどき」ですな😝 味見をする前、 「ちょっと失敗しちゃったから、作り直そうかな」と言ったら 「なんで? 美味しいかもしれないじゃん」と夫。 「まあ、そうですけど」と、食べてみると、これがなかなか美味しい! 自家製の珍しさで、余計に美味しく感じることはあるかもしれませんが、こういう「もどき」を食べるのも、自家製の楽しさです。 自家製で作るものは「優しい味」になる感じがします。食材を選んで作るのが、またいいです。 なくなるまでは、この「バターもどき」を使い、また再挑戦してみます! 小さい瓶はバター、ラップに包んでいるのは、一回分づつに分けて冷凍しておくもの。市販のバターも、冷凍して取っておくと鮮度が保てますよ! そして、大きい瓶は甘酒。 ヨーグルトメーカーで作りました。 ここ数ヶ月、豆乳甘酒、よく飲んでます! #豆乳甘酒#発酵バター#草刈民代

草刈民代さん(@tamiyo_kusakari_official)がシェアした投稿 -

 

発酵バターと通常のバターとの違いは、発酵させている発酵させていないか。

 

通常のバター:クリームを煮詰めて上澄みの油部分、発酵バターよりも保存がきく

発酵バター:製法にもよりますが、とにかく乳酸菌を加えて発酵させたもの

 

実は、通常のバターに乳酸菌を練り込んだタイプの発酵バターよりも、クリームの段階で乳酸菌を加えて発酵させたほうが、バター特有の酸味や香りが増した仕上がりになります

 

発酵バターのほうが伝統的な製法ですが、手間がかかるために、日本ではあまり作られていません。

スポンサーリンク


-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.