女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

芸能人バストアップ

益若つばさがのバストアップ術!秘訣は胸キープダイエット?

更新日:

益若つばささんと言えば、ファッション雑誌「Popteen」のカリスマモデルとして一世を風靡し、彼女が着用した洋服やアクセは一瞬で売り切れてしまうなど、「100億円ギャル」と言われていた時期もあったほど、ティーン世代のカリスマ的存在でした。

そんな益若つばささんも、「Popteen」モデルを卒業後、撮影で共演していたモデルの梅田直樹さんと結婚され、第一子をもうけています。

現在は離婚され、益若つばささんもカリスマモデルではなく、タレントとして活動されています。

そんな益若つばささん、ギャル時代は推定Bカップと言われていたくらい貧乳で有名でしたが、最近は胸の谷間を主張するようなセクシーなファッションが多いと話題を呼んでいます。

「寄せ上げているのでは?」「豊胸施術をしたのか?」など、様々な疑問が飛び交っているので今回は益若つばささんのバストアップ法について、まとめてみましたのでご紹介致します。

  スポンサーリンク

5キロ体重が増加した

ブログ内で公表されていたそうなのですが、益若つばささんは一時期約5キロもの体重増加を軽減したのだと話していました。

益若つばささん曰く、体重が増えたことでバストが大きくなり、脇腹や背中に付いた贅肉をうまくバストアップマッサージで寄せ集めたことで、サイズアップが実現したのだと話しています。

バストアップで重要とも言えるのが脂肪量で、この脂肪量の絶対値が少ない場合、どれだけバストアップに効果的だと言われているマッサージや運動などを取り入れても、中々成果に繋がらないのだそうです。

しかし、益若つばささんのように5キロ体重を増やすだけで脂肪量がグンと増えるので、1カップのバストアップが見られるのと、全体的に付いたお肉を胸へと寄せ集めていくことで2・3カップのサイズアップも目指せます。

このようにして太った後、胸はキープしつつダイエットを行なった結果、益若つばささんは華奢なプロポーションに豊満なバストを手に入れることが出来たそうですよ。

益若つばささん曰く、豆粒だった胸が果実ぐらい大きくなったのだと言います。

ただし、太った分が全てバストになるわけではなく、全体的にふくよかになるため相当なダイエットが必要になってきます。

益若つばささんも、ただ太るだけではなく太った後自身のベスト体重である37キロにする為に、食事制限や運動・カッサマッサージなど様々なボディメンテナンスを行なったそうなので、まさに努力の結晶とも言えるでしょう。

 

恋愛

また、益若つばささんと言えば前夫である梅田直樹さんとの離婚後、熱愛報道でかなり騒がれていた時期もありましたよね。

最近では人気ロックバンド「SEKAI NO OWARI」のボーカルであるFUKASEさんと熱愛報道が流れているのが有名ですよね。

益若つばささんの息子とも仲が良いと言われているので、結婚も秒読みかも知れませんね。

まとめ

益若つばささんのバストアップ法はいかがでしたか?

最近の益若つばささんは、SNSで大胆な谷間見せ写真や、ガーターベルトを着用し絶対領域を見せるといったセクシーキャラで攻めていることが話題に上がっていますよね。

賛否両論ありますが、セクシーさを見せることで更に女性ホルモンが活性化されて、美しさに磨きがかかったり、バストアップだけでなく美肌効果も得られたりするので、日を重ねるごとに綺麗になっていっているのがよくわかりますね。

益若つばささんのバストアップ法は、他にも元フィギュアスケーターの安藤美姫さんや浅田舞さんが実践されて、結果的に大きくなっているので、試してみる価値はあると思います。

太るのは抵抗があるかもしれませんが、その分ダイエットさえすればメリハリボディも思いのままでしょう。

是非気になられた方は参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク


-芸能人バストアップ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.