女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

芸能人バストアップ

池田エライザのバストアップ法をご紹介!スタイルキープしながらバストアップする方法とは!?

投稿日:

池田エライザさんと言えば、母がスペイン系フィリピン人で父が日本人のハーフであり、2009年からファッション雑誌「ニコラ」の第13回オーディションでグランプリを受賞。

その後専属モデルを務めた後、2013年からファッション雑誌「Cancam」で専属モデルを務め、2015年からは「みんな!エスパーだよ!」のヒロインに抜擢されるなど、女優としても活躍されています。

そんなマルチに活躍している池田エライザさん、気になるのは可愛らしい顔立ちで華奢なのに、バストがGカップとかなりの巨乳であることです。

身長も169cmとかなりすらっとされているので、パーフェクトなプロポーションの持ち主だと言っても過言ではありませんよね。

そこで、池田エライザさんが普段から取り入れているバストアップ法やバストキープ法について、まとめてみましたのでご紹介致します。

 

ラジオ体操

池田エライザさんは、普段からラジオ体操を行う習慣をつけているのだと話していました。

ラジオ体操と聞くと、あまりダイエットに結びつくイメージがないという方も多いようですが、実はちゃんとラジオ体操を行うと全身を使うので、意外にもダイエット効果が高いそうなのです。

手足の先まで全身使う運動なので、全身の筋肉に働きかけることが出来、筋肉を使うことで余分な脂肪が燃焼されてスタイルアップに繋がります。

バストを大きく見せようと思うと、二の腕やウエストについた余分な脂肪を燃やすなどダイエットが必須となってきます。

メリハリのあるボディラインを手に入れる為には、ラジオ体操が欠かせないのだと話していました。

また、ラジオ体操のように全身を使うことで血行促進に繋がり、老廃物をしっかりと流すことでバストに必要な栄養が行き渡り、バストアップやバストキープに繋がると言えます。

ウォーキング

普段からウォーキングも取り入れるようにしているという池田エライザさん。

ウォーキングはランニングと違い、身体に大きな負担がかかるようなスポーツではないので取り入れやすい上に、バストが大きく揺れる心配もないのでクーパー靭帯を傷付けることなく、代謝を上げることが出来る運動です。

普段から運動不足にならないよう気をつけているという池田エライザさんは、仕事で駅に向かうまでや帰り道など基本歩くようにしていると話していました。

隙間時間を運動にあてることで、より高い効果が実感できますし何より代謝が上がって血行促進に繋げることで、バストに必要な栄養が行き渡るようになったり、溜まった老廃物を流して透明感をアップさせる働きかけをしてくれたりと、身体にとってプラスに繋がることばかりなので、積極的に取り入れるよう心掛けているそうです。

 

水泳

引き締まったボディラインを手に入れる為に、水泳をやっているという池田エライザさん。

水泳も全身を使う運動なので、筋肉に働きかけることで脂肪を燃焼させる効果があり、結果メリハリのあるボディラインを作ることが可能となります。

しかも水泳でポイントなのが、泳ぎ方によっては大胸筋を鍛えられるので、バストアップに効果的だと言われています。

特にクロールは腕を大きく使う泳ぎ方なので、大胸筋が発達しバストアップに繋がったり、ハリのあるバストを作ることが出来ると言えます。

まとめ

池田エライザさんのバストアップ方法はいかがでしたか?

池田エライザさんの場合、適度な運動を取り入れて全身の筋肉に働きかけることで、余分な脂肪を燃やしてバストをキープするという手段を取られているので、華奢でメリハリのあるボディラインが作れているのだと思います。

特にラジオ体操は取り入れやすく、始めやすいと思うので、気になられた是非一度試してみてくださいね。

 

-芸能人バストアップ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.