女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

モノオクの口コミ、評判は?トラブルの心配ない?手数料やメリット・デメリットを調査!

投稿日:

モノオクは、荷物を置くためのスペースを個人間で貸し借りするサービスです。

普段は使わない荷物を保管しておくためにトランクサービスなどもありますが、最寄には適当なサービスが見つからないということもあります。

そんなときは、物置シェアのモノオクをするのがおすすめです。

ここでは、モノオクの特徴やおすすめしちあ人、メリット・デメリット、口コミなどについて紹介します。

スポンサーリンク

モノオクとは?自宅の空き部屋、スペースをシェアする画期的サービス!

まずは、モノオクのサービスの特徴やおすすめしたい人について、見ていきましょう。

どんなサービスなの?

モノオクは、自宅や倉庫などのスペースが余分にあいている人が、物を置くスペースを必要としている人にスペースシェアしてあげるサービスです。

スペースを借りるほうは、利用させてもらうだけでなくお礼をするシステムのため、お互いがハッピーになれるサービスといえます。

物置スペースを探している人は多く、物置スペースが余っている人も多いでしょう。その仲介をしてくれるのが、モノオクです。

短期間利用することも可能で、気軽にホストになったりスペースを利用することができるのがメリットです。

どんな人におすすめなの?

モノオクは、物置スペースが余っていて提供したい人、物置スペースを必要としていてスペースを借りたい人におすすめです。

一般に、トランクサービスを利用するときには面倒な手続きが必要で、すぐに借りられるとは限りません。

また、最寄の場所にトランクスペースがあるとも限らず、遠くまで荷物を運んだり受け取りに行く必要が出てくることもあります。

それに比べて、なるべく最寄の場所でスペースを貸している人、借りたい人を探せるモノオクでは、短期間の利用も可能です。

リーズナブルな料金で利用したいという方にも、おすすめです。

モノオクのメリット・デメリット

モノオクには、ホスト側と利用者側のそれぞれにメリットとデメリットがあります。

各メリットとデメリットについて、紹介しましょう。

ホスト側(スペースを貸す側)

デメリット

スペースを貸すホスト側には、置いている荷物を破損してしまったり保管法に問題が生じるなどのリスクが出てきます。

また、場合によっては危険な物を預けられてしまうリスクもないとはいえません。

モノオクは個人間で取引するため、やり取り中に行き違いが生じて印象が悪いなどのデメリットが出てくる可能性もあります。

メリット

空いているスペースを貸しだすだけでお金が入ってくるのですから、副業としておいしいサービスではないでしょうか。

相性がよい人と出会えれば、いいことをしたという体験を得られるのもメリットです。

荷物を預ける側(スペースを借りる側)

デメリット

ホスト側と同じように、預けた荷物が破損、紛失してしまうリスクがあります。

また、荷物の状態によっては取引をお断りされることもあるかもしれません。

料金の取り決めも個人間でおこなわれることから、思ったより高い料金を請求される可能性もあります。

メリット

全国各地に拠点数が多いため、最寄で荷物を預かってもらうホストを探しやすいのがメリットです。

引越や旅行など、遠方でホストを探したいときにも便利です。

入会金などが不要で荷物を預ける料金だけ払えばよいので、トランクサービスよりリーズナブルなのもメリットです。

また、契約期間に融通がききやすく、短期間の利用もできます。

モノオクのトラブルが心配…※補償・保険あり

モノオクでは、荷物のトラブルのリスクを防ぐために補償や保険のシステムがあります。

預けた荷物の破損や紛失、盗難などの場合は?

荷物の破損や紛失、盗難などのリスクに備えて、モノオクでは最大10万円までの保証制度があります。

万が一破損や紛失、盗難などが起きてしまった場合に、最大10万円(免責金額3,000円)までの補償が提供される制度です。

これにより、ホスト側も荷物を預ける側も安心してモノオクを利用できます。

予期せぬ事故、災害の場合に預かった荷物が破損、紛失した場合は?

予期せぬ事故や災害などの場合でも、預かった荷物や預けた荷物が破損・紛失してしまった場合、同様の補償が適用されます。

その他トラブルが発生した場合は?

緊急なトラブルが発生した場合には、モノオクのカスタマーサポートに連絡する他、警察や消防への連絡してもOKです。

モノオクの評判、口コミは?

ここで、モノオクの口コミについて紹介しましょう。

・初めて利用しましたが、ホストの方がいい方で安心しました。しかも慣れていて、初めての自分にわかりやすく利用法を教えてくれたので、楽に取引ができてよかったです。

・トランクサービスを利用するつもりでいましたが、荷物がそれほど多くなかったので入会金など出費が多いのに迷っていました。モノオクなら手頃な料金ですぐに対応してもらえるので、これからも便利に利用したいと思います。

・使わなくなった楽器を置かせてもらっていたのですが、室温などにも気を遣ってもらって助かりました。ちょっとサービス以上のことをしてもらった気がしますが、これも個人間のやりとりならではでしょうね。

・人の荷物を預かるなんて緊張しましたが、何度かスペースを提供しているうちに要領を得てきて気を利かせながらお互いに気持ちよくやり取りしています。

モノオクに関するQ&A

モノオクを利用するにあたっての様々なポイントについて、見ていきましょう。

スペース借りる側

料金はいくら?

モノオクでは、決まった料金がありません。

ホスト側と荷物を置いてもらう利用者側が相談して料金を決めるので、見積もりを出し合って交渉します。

預けられる期間は?

預けることができる期間には、特にしばりがありません。

お互いの交渉次第で、数日の短期間から数か月などの長期間にわたって利用することも可能です。

1日だけという交渉に、乗ってくれるホストもいるでしょう。

スペースを貸す側

スペースの掲載に費用かかる?

スペースの掲載費用はかかりませんが、借りる側が貸す側へ支払う金額の20%が手数料としてとられます。

モノオクとトランクルームの違いは?

モノオクに似たサービスにトランクルームがありますが、トランクルームとモノオクでは決定的な違いがあります。

まずは、トランクルームが法人が運営しているのに対して、モノオクは個人間の取引であることです。

ホスト側はスペースを提供している旨の掲載をするためにモノオクに利用料を支払う必要がありますが、スペースを借りる側は荷物を置かせてもらう料金のみ支払えばOKです。

その料金はホストとの交渉によって決まるので、リーズナブルに済ませることも可能です。

トランクルームの多くが、入会金を要する傾向があるのも違いです。

モノオクでは、利用する人が入会金などを支払う必要がありません。そのぶん、面倒な手続きが不要で気軽に利用できます

また1ヶ月以上の利用などの期間のしばりがないことから、お互いの都合によって利用期間を決められるのもモノオクならではの特徴です。

まとめ

新しいスペースの貸し借りサービスであるモノオクは、トランクルームサービスを脅かすほど人気が広まりそうな勢いです。

全国各地でスペースを探せるので、スペースを必要としている人にとって便利この上ありません。

ホスト側にとっても、簡単にお小遣いを稼げることから、働かずして報酬を得たい人におすすめです。

お互いが気持ちよく貸し借りできるように、正しいルールでモノオクを利用しましょう。

スポンサーリンク


-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.