女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

フルーツビールが話題沸騰!ビール好きも苦手な人にも好まれるビールとは

更新日:

beer-2166004__340

フルーツビールは、フルーツの香りや味を閉じ込めたビールのこと。

一般的なビールの苦みが緩和されて、ビールが苦手な人でもゴクゴク飲めてしまうほど爽やかでフルーティーな味わいです。

醸造の途中で、フルーツそのものやフルーツシロップを加えたフルーツビール。

その味やアルコール度数、アレンジした作り方、フルーツビールにマッチするおすすめフルーツなどについて紹介します。

スポンサーリンク

フルーツビールとは

フルーツビールは、ビールを醸造する過程で、フルーツフルーツシロップなどを加えたビールのこと。

ごく普通のビールにフルーティーな風味が加わるので、ビール特有の苦みが緩和されて、とても飲みやすい味になります。

ベルギーなどでは古くから作られてきた製法で、日本では地ビールなどにその製法が活かされているものが出てきています。

アルコール度数は、低いものもありますが、一般的なビールよりも高いアルコール度数のフルーツビールもあり、あなどれません。

女性に好まれる傾向があり、女性のビールファンを増やしたきっかけにもなっています。

フルーツビールは甘い?ビールとの味の違い

フルーツビールは、フルーツの甘みが活かされているビールですが、ジュースほどの甘みはありません。

また、種類によって甘さも異なり、フルーツそのもののような甘さを感じるタイプもあれば、ビールの風味が勝っているフルーツビールもあります。

苦みより、コクさわやかさ甘みを感じながらビールを楽しみたい方にピッタリです。

フルーツビールのアルコール度数

AdobeStock_144083825

フルーツビールのアルコール度数は、2度ほどから12度といった高いものまでさまざま。

商品ごとにアルコール度数が異なるため、チェックしてから購入することをおすすめします。

一般的なビールのアルコール度数は、5~6度といったところ。

これでもアルコールの中では高くはないほうですが、お酒に弱い方はごくごくアルコール度数の低いタイプから飲んでみたほうがよいかもしれません。

また、アルコール度数が低いフルーツビールでも、たくさん飲めば体内にはアルコールがたまってしまうため、飲み過ぎに注意してください。

スポンサーリンク

自分でアレンジ!フルーツビールの作り方

フルーツビールは、フルーツジュースやカットフルーツ、ジャムなどを市販のビールに加えるだけでも作れます。

もっと本格的に、醸造の過程からフルーツを加えるフルーツビールキットも市販されていますから、チャレンジしてみるのもよいでしょう。

お酒の製造は、自宅で飲む程度なら違法ではありません。

  • ビール会社で製造されているフルーツビールは、醸造中にフルーツを加えるタイプが多いのですが、もっと気軽に楽しみたいならビールカクテル風にミックスするだけのタイプがおすすめ。
  • ビールにレモン果汁を加えて、さらにソーダを注げば、ビール風味は緩和されてかなり飲みやすいフルーツビールに仕上がります。
  • 野菜ジュースやアセロラジュースなど、健康的なフルーツビールを楽しんでいる人もいる模様。
  • マンゴージュースを加えると、濃厚なコクのあるフルーツビールが完成です。

フルーツビールにあう果物のおすすめ

raspberries-2431029__340

フルーツビールには幅広い種類のフルーツが似合いますが、中でもおすすめなのが、りんご・いちごなどのベリー類です。

これらの果汁はビールにミックスしても混じりやすく、風味が強いため、ビールの苦みや香りをやわらげてくれる効果大。

最近は、冷凍フルーツも簡単に手に入りますから、冷凍ベリーに甘みをつけてビールに混ぜてみるのもおすすめ。

生のフルーツのみだと、少し漬け込んだくらいではビールの味を変えることができません。

はちみつで甘みを加えるなどして、工夫して楽しんでくださいね。

ビアフォーマーで美味しいビールがすぐ飲める!使い方簡単・持ち運び便利!!

スポンサーリンク


-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.