女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

外反母趾の原因はパンプスだけじゃない!痛くないパンプスも登場!?

投稿日:

足の親指の先端が、人差し指に向かってクの字に曲がってしまう外反母趾

足指の付け根の関節内側の突き出した部分が痛むので、非常に苦痛を感じている人が多いでしょう。

精神的なストレスにもなりやすく、履けない靴があるなどの問題も出てきます。

ここでは、外反母趾の原因について、また外反母趾でも痛くならないパンプスについて紹介しましょう。

スポンサーリンク

外反母趾はパンプスやヒールが原因!?

外反母趾は女性に多い症状で、そのためかパンプスやハイヒールをよく履く人がなりやすいといわれてきました。

確かに外反母趾の大きな原因は、靴を履くことそのものです。

特に、幅の狭い、細いつま先の靴を履くと、親指の付け根から先が強く圧迫されて痛みが出ます。

足には縦のアーチに加えて横のアーチもあるのですが、このアーチが崩れてくると偏平足になります。

偏平足になると親指の中足骨が扇子のように内側に開いてしまい、そこから先の指が靴で外側に圧迫されてしまうのです。

なぜパンプスやハイヒールをよく履く女性が外反母趾になりやすいといわれるのかといえば、靴の中で足を無理な状態に保つ必要があるためです。

パンプスもハイヒールも、足にフィットしたサイズでないと、歩いているうちにパカパカと脱げてしまいます。

足に合わない靴を履いている人も多く、ヒールがあることで足指が前傾し、無理がかかります。

立っているときも歩いているときも足を緊張させている状態ですから、歩き方が不自然になってくることもよくあるのです。

この歩き方こそ、外反母趾の原因であるとする考え方も最近出てきています。

外反母趾になると、靴が足に当たって強烈に痛みを感じることから、パンプスやハイヒールなどを履くのが困難になってきます。

足に余裕があるような靴を履くようになる人もいますが、そうすると今度は歩き方が雑になってきて悪循環となることもあるのです。

外反母趾になったら、靴を選ぶのはもちろんですが、歩き方がおかしくないかチェックして必要があれば改善することが大切です。

外反母趾の原因は他にもあった!

外反母趾は、小学生でもなることがあります

というのも、外反母趾の原因の中には、生まれつき偏平足ぎみだったり、親指が人差し指より長く成長してしまうこともあるからです。

最近では、子供でも歩き方が悪くて外反母趾になったり、肥満や筋力の低下などによって症状が始まることもあります。

体重を支えるために足指を支えていないなど、立ち方からして間違っている場合は注意したほうがよいでしょう。

外反母趾が進んでくると、足の変形をかばおうとして余計に足が変形してしまうことがあります。

もちろん悪循環に陥りやすく、これが子供の頃からとなると、手術の必要が出てくるようなケースも出てきます。

子供でも肥満が心配されるケースが増えている昨今、外反母趾ではないかどうかにも気を付けておく必要があります。

歩き方が悪いという原因は、やはり靴選びにも問題があります。

歩き方さえ正しければ、足を締め付けるパンプスを履いても心配ないのですが、たいていの人はパンプスを履くと足の締め付けやヒールに集中してしまいがちです。

これにより、足指で体重を支えなくなるということが起こってきます。

体の重心が後ろに反りがちで、そのため前方にバランスをとろうとしても足指ではなく足指と縦アーチの中間部に力を入れてしまうのです。

こうなると、足指を使っていないことから筋力も低下してきます。

結果、親指が浮いてしまい、ますます変な歩き方になって外反母趾が進行しやすくなります。

体重が重ければ、なおさら足に負担がかかります

バランスが悪いのに力を込めて全身を支えようとするため、脚の変な部分に筋肉がついて下半身太りにつながることもあるでしょう。

タコやウオノメができやすいという人も、指の付け根で歩いてしまっている可能性が高いです。

外反母趾でも痛くないパンプスが登場

足は、年齢を重ねるほどに幅広になる傾向があります。

そのため、外反母趾がさらに悪化したり、パンプスなど二度と履けないような足になってしまう恐れもあります。

対策としては、歩き方を改善することも大事ですが、外反母趾の人用に開発されたパンプスを選ぶこともおすすめです。

決め手は、足指が靴に当たる部分が、ストレッチになっていること。柔軟性があることで、立っているときはもちろん、歩いているときにも指を動かしやすくなります。

また、軽量なことから、余計な力をかけずに済むのもメリットです。

甲高幅広な足の人に対応しているタイプもあって、もともと足の形がパンプスを履くのに向いていないと悩んでいる人にもよいでしょう。

Medica Escort

出典:moda Clea

たとえば、Medica Escortは、長年バレエダンサーの足を施術してきた外反母趾矯正専門整体院の女性ドクターによるプロデュースのブランドです。

手頃な価格になっている他、デザインもスマートでカラーも豊富、痛くならずに歩けるパンプスとして人気です。

YOSHITO

出典:楽天市場

老舗シューズブランドのYOSHITOは、ナースシューズなどを作っていたメーカーから出たブランドで、働く女性をターゲットにしています。

指を覆う部分が深めに作られていて、歩きやすく負担になりにくいのがポイントです。

手間がかかるボロネーゼ製法を採用していながら、価格は一般的なパンプスと変わりありません。

スポンサーリンク


-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.