女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

エンタメ

見た目とは正反対?女優・木村佳乃さんの気になる私生活

投稿日:

女優として様々な役を演じ、日本アカデミー賞を受賞したこともある木村佳乃さん。

近年は、バラエティ番組で司会を務めるなど、幅広い芸能活動をしています。

今回は、木村佳乃さんの気になる私生活、旦那である東山紀之さんとの馴れ初めを調べてみました。

  スポンサーリンク

木村佳乃さんのプロフィール

木村佳乃さんは1976年4月10日、ロンドンのキングストン地区で生まれました。

2歳まで過ごした後、日本に渡り東京都で育ちます。

成城学園高校に在学中、読者モデルとして活動を始め、芸能界入りを果たします。

女優としての活動は1996年、NHKドラマ「元気を上げる~救命救急医物語」が始まりです。

この作品でドラマデビューを果たした木村佳乃さんは、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。

高い演技力が評価された木村佳乃さんは、多くのドラマや映画に出演し、日本の芸能界になくてはならない存在となります。

その活動は国内にとどまらず、2007年の映画「DREAN CRUISE」でハリウッドデビューを果たしました。

また、2004年には日韓共同訪問広報大使、2005年には日豪交流年観光大使を務めるなど、国際的な活躍で注目を集めます。

見た目とは正反対?その私生活

木村佳乃さんと言えば高い演技力も注目されますが、なんといってもその見た目の美しさも魅力の一つです。

その美しさから、ミステリアスな女性を演じることも多い木村佳乃さんですが、実はその性格は竹を割ったようなさっぱりとしたものだと言われています。

メイクがあまり好きではないという木村佳乃さんは、私生活ではほとんどすっぴんで過ごしているそうです。

また、仕事中も空き時間があるとメイクを落とすなど、国際的な活躍をしている女優らしくない一面もあります。

高校時代には馬術部に所属しており、普段から体を動かす機会も多く体育会系な私生活を送っているそうです。

 

現場での好感度は高い

見た目からは想像できない活発的な私生活ですが、それは彼女の性格にも現れています。

淑やかな女性に見えますが、性格はせっかちで先の事は考えない癖があり、物忘れが激しいという意外な一面があります。

また、体育会系でノリがよく、オヤジギャグを平気で言うというお茶目な一面も。

共演者や現場スタッフからは「女性としての色香がもう少しほしい」と言われるほど、見た目とは裏腹な性格をしているそうです。

竹を割ったようなさっぱりした性格で、男らしい一面を持っている木村佳乃さんですが、スタッフにはしっかり挨拶をする、取材も気さくに応じるなど、現場では好印象だそうです。

女優としての成功は、演技力の高さだけでなく、気取らない性格と行動、どんな相手にも礼儀正しく接するといった行動も関係しているのではないでしょうか。

旦那・東山紀之さんとの馴れ初め

木村佳乃さんと東山紀之さんは、かねてから交際関係にあったそうです。

東山紀之さんと言えば、ジャニーズ事務所の看板の一人で、現在では俳優としても活躍している芸能界の重鎮です。

二人の交際は、2008年公開の舞台「さらば、わが愛 覇王別姫」の共演がきっかけだったそうです。

その後、順調に仲を深めていった二人は、2010年10月23日に結婚します。

2011年11月4日には第1子の長女、2013年5月29日には第2子の次女を出産し、順調な家族生活を送っています。

お互い芸能界のビックネームということもあり、二人の子供の名前や画像は一切公開されていません。

夫婦生活については現在も順調なようで、結婚を機に建てた新築の一軒家で仲良く過ごしているそうです。

また、両親も近くに住んでいるらしく、お互いの家族ぐるみで理想的な生活を送っているらしいです。

子供も授かり、私生活も順調な木村佳乃さん。

今後の更なる活躍が期待されます。

 

スポンサーリンク


-エンタメ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.