女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

スクワットマジックを使えば膝・腰も安心して下半身強化!トレーニングにおすすめの一台

更新日:

W

下半身を引き締めたい人に有効なエクササイズは、かの有名なスクワット。

ハードなスポーツのトレーニングとしても行われているスクワットは、腰やひざに負担がかかりやすく、特に女性には難しいと敬遠されがちです。

そんなスクワットが簡単に、腰やひざへの負担を軽減しながら行えるというのがスクワットマジックです。

スクワットマジックの使い方や効果、使用時間、アレンジ方法などについて紹介します。

スポンサーリンク

スクワットマジックって何?

pistol-squat-1354688__340

スクワットマジックは、スクワットが上手に簡単にできるというサポート機器です。

座って上下するだけでスクワットが正しくできるだけでなく、腰やひざに負担がかかりにくいというのがメリット。

そもそも、スクワットは正しくできないという人が多いため、スクワットマジックがサポートしてくれることで正しい動き方ができるのは助かります。

太ももやヒップなどの下半身全体を引き締める効果があるスクワットは、基礎代謝を上げるのにも効果的で痩せやすい体質になれるといいます。

スクワットマジックの助けを借りれば、運動習慣がない人でも関節を守りながら簡単にスクワットをして健康な体づくりができるでしょう。

スクワットマジックの使い方

AdobeStock_53865534

スクワットマジックは、軽く腰かけて体を上下するだけで正しいスクワットができます。

適度に深い位置まで腰を上げ下げしないと効果が出ないスクワットですが、ひざがつま先より前に出てしまうと腰に負担がかかりやすくなります。

ひざを上下することにより、ひざ関節にも負担がかかりやすいのがデメリット。

そんな不安を軽減してくれるのが、スクワットマジックなのです。

スクワットの効果とは


どんなに食事制限のダイエットを頑張っても、部分やせは難しいもの。

そのために何かエクササイズをしたいと思ったところで、ウォーキングなどでは下半身痩せを実現するまでに恐ろしく時間がかかってしまうのがネック。

その点、重点的に下半身を引き締めることができるスクワットは、腰もヒップも脚も全体的に引き締めることが可能です。

しかも、短期間で効果が出やすいことから、下半身やせの最終解決法としてスクワットがおすすめされることが多いのです。

そうはいっても、普段から運動していない人にとって毎日スクワットをするのはかなりの負担。

筋肉痛で1日でダウンしてしまったり、腰やひざ関節の痛みで挫折してしまう人も多いもの。

全身の基礎代謝を上げてくれる効果もあるスクワットだけに、続けるのが難しいのは惜しいところです。

スポンサーリンク

スクワットマジックを使う時間やその効果

AdobeStock_89097303

スクワットマジックは、どのくらいの時間続ければよいのでしょうか。

スクワット自体、下半身の筋肉にハードな刺激を与えますから、あまり長時間続けて筋肉を傷めてしまうのはよくありません。

一日5~10分ほどでもよいので、毎日少しずつ続けることをおすすめします。

あるいは、一日取り組んで一日筋肉を休めるという方法でもよいでしょう。

筋肉疲労は、その日のうちに取り去るのが下半身引き締めのポイント。

疲労が残っていると、疲労物質がむくみになって、かえって足太りなどの原因となりかねません。

テレビを見ながらなどの数分でよいので、無理のない程度に続けましょう。

続けるうちに、筋肉が引き締まってくるのと同時に血行がよくなって代謝がアップしてきます。

スクワットマジックでのトレーニング@アレンジ方法

スクワットマジックは、トレーニングバンドを調節することによって負荷を3段階に分けることができます。

お好みの負荷にすることで、違った効果に期待することも可能。

坐面の高さの調節も可能ですから、自分の体型に合ったトレーニングができます。

ちょうどよい負荷にスクワットマジックを調節したら、無理なく続けられるようにながら運動をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.