ダイエット

半身浴って本当に痩せるの!?正しい効果的なやり方、時間は?

入浴せずにシャワーだけで済ませてしまうという人は、少なくありません。

一方、毎日入浴している人は、どちらかといえば健康で美しい体を保っていることが多いものです。

でも毎日の入浴は水道料がかかるし、面倒だしという場合は、半身浴をおすすめします

ここでは、半身浴でできるダイエットについて、その効果や効果的な方法、注意点などを紹介しましょう。

半身浴ダイエットは痩せるの?

半身浴でダイエットしようと思いつく人は、多いでしょう。

ただ、入浴するだけで本当に痩せるのか、半信半疑の人も少なくないようです。

半身浴ダイエットは、健康的にダイエットできる効果に期待できます。

以下で、具体的な効果を見ていきましょう。

半身浴ダイエットの効果は?

ダイエット

半身浴は、熱すぎないお湯、どちらかというとぬるめのお湯に長時間浸かることで体を芯から温めることができます。

これによりじんわりと体が温まり、代謝が高まるのがダイエット効果につながります。

代謝が高い体になると、普段から特別なダイエットをしなくても太りにくく痩せやすい体質になれるものです。

半身浴を続けることによって、常に体が温まった状態を保てるため、基礎代謝がよくなって体が自動的にダイエットしてくれているような結果を得られます。

むくみ解消

入浴をしない人に多いのが、むくみに悩んでいるタイプです。

むくみをとるにはマッサージなどが効果的なように、ただ単に体重を落としただけではホッソリしてきません。

半身浴をすることで全身を温めることができると、血液だけでなくリンパの流れもよくなってきます。

すると、体内にたまった老廃物を無理なく排出しやすくなるのです。

特に下半身のむくみが気になっている人には、半身浴ダイエットがおすすめです。

下半身は心臓から遠い位置にあるため、血液やリンパの流れが悪くなりがちです。

すると老廃物が滞って体内にたまってしまうため、むくみが発生しやすくなります。

半身浴をすれば一気に全身を温めることができるのが、下半身のむくみ解消につながります。

美肌

半身浴をすると、ぬるめのお湯でもじんわりと汗が出てきます

真夏の炎天下にいるような汗が出てきますから、非常に新陳代謝がよくなります。

汗が出るときには、毛穴が広がって老廃物も一緒に流れ出てきます

自然とデトックス効果につながり、はがれ落ちずにとどまっていた古い角質が落ちて新しい角質が表面に上がってきやすくもなります。

これにより、美肌効果にも期待できるのです。

冷え性改善

全身をほどよく温める効果がある半身浴は、血行をよくしてくれます。

手足などの末端は、心臓から遠い位置にあることから冷えやすいのがネックです。

そんな末端までポカポカさせることが、半身浴のメリットです。

血行がよくなることから、肩こりや腰痛などのコリが原因の不快な症状も改善の見込みが出てきます

半身浴ダイエットでしっかり痩せるやり方

半身浴ダイエットは、より効果的におこなう方法があります。

お湯の温度

半身浴ダイエットでバスタブにためるお湯は、38~40度くらいが望ましい温度です。

かなりのぬるま湯ですが、お湯の温度が熱すぎると長くお湯に浸かっていられません。

また、皮脂は30度より少し高いくらいの温度でとけ始めてしまうため、肌が乾燥してしまう恐れがあります。

ぬるめのお湯に長く浸かることで全身をじんわりと温めながら、必要な皮脂は残しておくのが半身浴ダイエットのコツです。

時間

半身浴ダイエットをする時間は、20~30分程度がおすすめです。

芸能人やモデルさんなど、1時間以上にわたって半身浴をするというエピソードもよく出ていますが、あまり長時間にわたってお湯に浸かったままでいるのは肌によくない場合もあります。

また、のぼせてしまってかえって体調を悪くしてしまうこともありますから注意してください。

20~30分程度であれば、スマホを見たり、音楽を聴いたり、雑誌や本などを見ているうちにあっという間に過ぎてしまいます。

お湯に浸かっている間は何もせず、ただぼーっとしてリラックスタイムにするのもよいでしょう。

みぞおちまで浸かる

お湯に浸かるときには、みぞおちまでにしておくのが上手な半身浴ダイエット方法です。

あまり上までお湯に浸かってしまうと、のぼせてしまったり、体に負担がかかってしまうこともあります。

心臓が圧迫されてつらくなってくる人もいるでしょうから、みぞおちまでの高さのお湯に浸かるようにしましょう

水分補給

半身浴ダイエット中には、水分補給をこまめにおこなうようにしましょう

半身浴中にかく汗は、真夏の炎天下にいるときと同じくらいになるほどです。

脱水症状になって、お風呂の中で倒れてしまったり、あがったとたんに気分が悪くなることもあります。

あらかじめ水分をとってからお風呂に入るようにしたり、お風呂場にペットボトルを持ち込んでゆっくり水分をとりながらお湯に浸かるのもよいでしょう。

消費カロリーはずばり!

半身浴ダイエットで消費できるカロリーについても、気になります。

半身浴ダイエットでは、30分で50キロカロリーほどのカロリーを消費することができます。

全然大したことがないと思うかもしれませんが、チリも積もれば山となるです。

毎日半身浴ダイエットを続けることで、基礎代謝が確実に上がってきますからあきらめないでください。

運動をしても、意外にカロリーは消費されないものです。

つらい思いをして運動しなくても、気持ちよくお湯に浸かっているだけでカロリーを消費できるのですから儲けものです。

ただ、消費カロリーを増やしたいからといって、お湯に浸かる時間を増やすのはあまりおすすめできません。

痩せない半身浴方法・注意点

半身浴ダイエットの効果につながりにくいやり方があり、注意が必要です。

食後すぐに入らない

食後すぐにお風呂に入るのは、血行不良や消化不良につながりかねません。

行をよくするために半身浴ダイエットをしているのに、逆効果になってしまっては意味がないでしょう。

食事から少なくとも一時間はあけて入浴する、食前に入るなどの工夫で半身浴ダイエットをおこなうようにしてください。

おすすめは、寝る30~60分前くらいです。

乾燥肌の方

半身浴は新陳代謝を高めて美肌効果を得られる一方で、皮脂をとかしてしまうという特徴もあります。

乾燥が激しい肌質の方は、お湯に長時間浸かることで不要に皮脂を失ってしまう恐れがあります

お風呂上りにしっかり保湿をする方法もありますが、通常の保湿ではなかなか肌のうるおいが戻らないこともあるため、気を付けましょう。

-ダイエット

© 2021 女美健