女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ダイエット

ダイエット後が辛い?痩せた後の体重維持が難しい理由と体重キープのコツ

更新日:

belly-2354_960_720

必死で運動や食事制限を行い、生活習慣を変えてまで励んできたダイエット。
当初の目標としていた数値に辿り着いたときには、これまでにない達成感に包まれることでしょう。
努力して手に入れたその身体を維持し続けたいということは、誰もが願ってやみません。

しかし、ダイエット後に待ち構えているものといえば…リバウンドです。
絶対に避けて通りたいものですが、リバウンドせずに、体重を維持することこそ、困難を極めるといっても過言ではありません。

では、何故、体重維持が難しいのか?
また、せっかくのダイエットで得た結果を無駄にしないためにはどうすれば良いのでしょうか?
ダイエットの後にこそ気を付けたいことを考えてみましょう。

スポンサーリンク

減量後の体重の維持が難しい理由は?

ice-cream-2629267_960_720

では、ダイエット成功後の状態を維持しにくくなる理由とは、どこにあるのでしょうか?

運動や食事制限をしなくなる

1日のうちでより多く活動することや、食事の量を減らすことなど、ダイエット中は、何かと気を遣っていたのではないでしょうか。
それが、理想体重が実現した今、一気に制限を解除してしまっていることはないでしょうか。

当然ながら、太っていた頃の生活習慣に戻してしまえば、たちまち元の体型へと戻ってしまうのです。

体重計に乗らなくなる

今までは、体重の減りが気になって、1日に何度も体重を確認しては一喜一憂していたことでしょう。
それが、目標の体重が達成できた瞬間、「解放された!」との安心感から、体重計に乗らなくなった、ということはありませんか?

また、「目標を達成できたから、もう大丈夫」との過信もあるかも知れません。

確かに、様々な誘惑から自分を律して、ひたすらにダイエットに励んできたことは、素晴らしいことです。
しかし、痩せることができたように、太ることも簡単にできてしまうのです。
せっかく達成された目標が、今も維持できているかということは、日々目視して確認する必要があるでしょう。

太りたくない!体重を維持する方法

running-573762_960_720

ここからが大事です!
体重をキープするには、どうすれば良いのでしょうか?

活動量と食事のバランスに気を付ける

ずっとダイエット中のようなストイックな生活を心がけるべきとは言わないまでも、例えば「運動を全くしないのに食事はドカ食いという生活」は、やめなければなりません。

せっかく、節制によって抑えられていた体重が、爆発的に増加してしまう原因ともなりかねません。
1日の中で、自分がどれぐらい動いているか?それに対してどれぐらいのカロリーを補給すれば良いか?ということは考えて生活しなければならないでしょう。

ある程度の運動は必要

食事の量や質にだけ気を配っていて、全く運動をしないというのも、良くありません。
その、気を遣って身体に取り入れた食事も、結局は、運動によってカロリー消費することとなるのです。

更に言えば、運動によって筋力を高めることで基礎代謝量を上げることができます。
基礎代謝量を上げることは、いわば「何もしていなくても身体が勝手にカロリー消費していくようになること」を指すのです。
体重キープの強い味方となるものなのですよ。

これだけはやっとけ!体重キープのコツ!

woman-2608478_960_720

体重は、運動や食事など、結局は日々の生活習慣の積み重ねの結果です。
それゆえ、当然、毎日の生活の中で「痩せる習慣」を続けていくことが不可欠でしょう。

栄養バランスのとれた食事を3食きちんと摂ることや、筋肉を使うような運動をすることも心がけるべきでしょう。
しかし、無理をすると疲弊してしまい、これもまたリバウンドの原因となりかねません。
毎日できる、小さな「痩せる習慣」を続けることこそが、体重キープの真骨頂でもあるのです。

言うなれば、ダイエットには終わりがありません。
日々の努力を怠らないことこそが、体重キープのコツと言えるでしょう。

スポンサーリンク


-ダイエット
-, ,

Copyright© 女美健 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.