女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

良い眠りは健康の基本!スタンフォード式最高の睡眠で眠りの質をあげるには?

更新日:

AdobeStock_144079225

何らかの睡眠障害に陥っている人が数人に1人いるという昨今、眠りの質について見直す人が増えてきました。

そんな中、話題になっているのがスタンフォード式最高の睡眠。

スタンフォード大学というアメリカの名門大学で睡眠の質について研究された内容を活かした睡眠法です。

良い眠りとは、スタンフォード式最高の睡眠を実現する方法や効果、おすすめの寝具などについて紹介します。

スポンサーリンク

スタンフォード式最高の睡眠とは

スタンフォード式最高の睡眠は、睡眠時間が短い人でも、睡眠時間を変えずに質を上げられるという方法です。

スタンフォード大学での研究では、睡眠の質は入眠後の90分で決まるといわれています。

眠りについてすぐ起こるはずのノンレム睡眠が正常に90分行われれば、質の高い眠りを得られるというのです。

最初の90分の間には、成長ホルモンの分泌量も最大になるといいます。

何と、睡眠中に分泌される成長ホルモンの7~8割は最初のノンレム睡眠中に出るというのですから、あなどれません。

だからこそ、最初のノンレム睡眠は黄金の90分と称されて、非常に重要な眠りの要素だとされているのです。

そもそも最高の睡眠・良い眠りってどういうこと?

最高の睡眠とは、どのような眠りのことを指すのでしょうか。

最初のノンレム睡眠の重要性から考えて、脳も体も休んでいる状態が最も疲労回復と成長ホルモンの分泌に効果があると見られます。

ノンレム睡眠の後には、体は休んでいながらも脳は働いているレム睡眠がやってきます。

人が眠っている間には、ノンレム睡眠とレム睡眠を交互に繰り返しているのが正常な状態です。

このサイクルが狂うことも問題ですが、最初に質のよいノンレム睡眠をとれないことも大いに問題があります。

良い眠りとは、最初のノンレム睡眠でいかに体全体と脳の疲れを取り去るか、成長ホルモンを多く分泌させるかのかかっているといってもよいでしょう。

スタンフォード式最高の睡眠の方法

AdobeStock_114551441

スタンフォード式最高の睡眠では、最初のノンレム睡眠の質にこだわる必要があります。

そのためには、眠りにつきそうなタイミングを逃してはなりません。

このタイミングは、皮膚温度と深部体温の差が縮まったときという説があります。

意識的にこの状態をもたらすためには、入浴が効果的です。

就寝90分くらい前にお風呂に入っておくと、深部体温が少し上昇し、そのぶんお風呂上りに体温が下がるのです。

これにより、皮膚温度との差を縮めることが可能です。

次に、寝る前に脳に余計な刺激を与えないこと。

スマホやパソコン、テレビ、ゲームなどを避けて、読書なども難しい本は避けておいたほうがよいでしょう。

睡眠時間を決まった時間にとることも、大切です。

スポンサーリンク

スタンフォード式最高の睡眠をしておこる身体に良い効果

スタンフォード式最高の睡眠を実行し始めると、記憶力がよくなったり、ホルモンバランスがよくなったりします。

免疫力が上昇し、病気をしにくくなったり、脳の老廃物を排除することも可能になるため、頭がスッキリ冴えた気分になるでしょう。

眠りの質が悪くなると寿命に影響するというような研究結果も報告されていますから、さっそくスタンフォード式最高の睡眠で眠りの質を高めたいですね。

スタンフォード式最高の睡眠と一緒におすすめの寝具

packs-163497__340

スタンフォード式最高の睡眠で眠りの質をより高めるためには、寝具にもこだわるとよいでしょう。

例えば、マットレスや枕を新調してみるのもおすすめです。

最近は、機能的なマットレスや枕が迷うほどにたくさん出ています。

眠りは一生の健康を左右すると思えば、ここでお金をかけて質のよい寝具をそろえてみるのも価値があるはず。

驚くほど気持ちよく眠れて、毎日快適に過ごせるようになるでしょう。

スポンサーリンク


-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.