女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ダイエット

家庭用トランポリンおすすめ5選!ダイエット効果抜群!安全性は大丈夫?

更新日:

 

乗って跳びはねるだけで、楽しい気分が味わえるトランポリン。
公園やイベント会場のみならず、トランポリンエクササイズ専門のジムができるなど、老若男女問わず大きな注目を集めています。

そのトランポリンが、家庭で楽しめるものもたくさん登場しています!
特別に広いスペースが無くとも設置できるのに、あのエキサイティングな感覚が味わえるとあって、多くの人から人気を集めているようです。

今回は、家庭用のトランポリンの中でもおすすめの製品や、家庭用に購入・使用する際の気になるポイントを確認してみましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめの家庭用トランポリン5選

家庭用トランポリン全体がブームになっているとあって、各メーカーから多くのトランポリンが製造・販売されています。
数ある製品の中から、女美健編集部が特におすすめするトランポリンをご紹介いたします!

Kireism 手すり付きトランポリン

 

出典:Kireism

ヨガ用品やサウナスーツなど、様々なフィットネスグッズを販売しているKireismオリジナルのトランポリンです。

直径102cm・耐荷重110kgとしっかり広めの作り。
これなら、大人がジャンプしても安心して使用できますね。

手すりは3段階での長さの調節が行えます。
もちろん、取り外しができるので、フィットネスで使用するときと子どもの遊びで使用するときとでの使い分けも可能です。
家族みんなで使いやすいトランポリンだと言えるでしょう。

価格は1台5590円!もちろん、送料無料となっています。
カラーバリエーションも15色と大変豊富な中からお選びいただけますよ!

DABADA トランポリン

出典:Amazon

大手通販サイトAmazonで常にベストセラーとなっているのが、DABADAのトランポリンです。

耐荷重115kgと安心感のある設計ながら、総重量6.7kgと軽量なので、持ち運びにも最適。
組み立ても、開く・カバーをかける・脚を付けるの3ステップで、とても簡単に行えます!
設置も片付けも楽々ですね。

また、予備のバネが最初から3本付いていますので、もしもの際にも安心です。
長く愛用できるトランポリンとなるでしょう。

価格は1台3998円となっています。
子どもも大人も簡単に楽しくエクササイズできる工夫が詰まっていますよ。

La-VIE ハンドル付きトランポリン トランポリンヒート

出典:Amazon

スタイリッシュな見た目が特徴的なのが、La-VIEのハンドル付きトランポリンです。
本格的なフィットネスジムでも使用されている仕様となっています。

握りやすい形のハンドルで、ジョギングやステップなど、様々なフィットネスの動きに対応が可能です。
1日5分程度の使用で、しっかりとしたエクササイズが可能です。

また、この製品の特徴は、スプリングがゴムであることにあります。
金属製のものと比較すると、明らかに使用時の音が静かです。

価格は1台6980円となっています。
シックな中にネオンカラーが映える、本格的なデザインの製品だと言えるでしょう。

eSPORTS トランポリン 8本脚 折りたたみ

出典:Amazon

安定したつくりとなっているのが、eSPORTSのトランポリンです。

家庭用のトランポリンは、通常6本脚が主流となっていますが、eSPORTSのトランポリンは8本脚となっています。
その分、面全体をしっかりと支えることができ、ジャンプしても着地しても耐え得る抜群の安定感を誇っています。

さらに注目すべきは、90日間の製品保証付きということ!
安全性に自信があるからこそできることでしょう。
その他、初心者に嬉しいアフターサービスも充実しているので、安心して使用できますね。

価格は1台3580円となっています。
簡単に折りたたむこともできますので、持ち運びにも非常に便利な1台です。

HONEI トランポリン

出典:Amazon

パッと目を引く形をしているのは、HONEIのトランポリンです。
丸型が多い家庭用のトランポリンですが、この製品は六角形の構造をしています。

本体の重量は14kgと、比較的重めのつくり。
しかし、その分どっしりと構えることができるため、アスリート仕様の本格的なエクササイズにも最適な製品となっています。
直径122cm・耐荷重150kgとなっているので、どんな人でも安心して乗ることが可能です。

その耐久性の良さが評価され、実際のフィットネスジムでも数多く導入されています。

価格は1台13980円となっています。
他製品に比べて割高感は否めないものの、本格志向の方にはピッタリのアイテムとなっていますよ。

家庭用トランポリンの選び方

女美健編集部おすすめの家庭用トランポリンだけを見ても、価格帯や大きさなど実に様々であることがわかりました。
では、実際に購入するにあたっては、どのような点に注目して選ぶと良いのでしょうか?

折りたたみが可能

家庭用のトランポリンとは言え、広げるとおよそ1m程度。
使用時の安全性なども考慮すると大体2m四方はスペースを確保しなくてはなりません。

その場所をずっと占拠し続けることとなると、生活にも支障が出そうなものです(^^;

そのため、トランポリンはなるべく折りたたみが可能なものを選んだ方が良いでしょう。
使用時にだけ出して、終わったら片付けておくということが習慣づけば、生活圏の邪魔にもなりません。

また、家庭外に持ち出して遊ぶということも簡単に行えるようになります。
使い方の幅も広がりますよ♪

スプリングの種類のメリット・デメリット

種類メリットデメリット
金属式伸縮性に富む騒音が大きい
ゴム式使用音が静か弾みにくい

トランポリンの弾力性を生み出すのに最も重要な箇所と言えるのが、スプリングです。
家庭用のトランポリンに関しては、このスプリングがゴム式金属式かの2つに大別されます。

金属式は、面の周りにバネが付くことによって、トランポリンの伸縮性を支えるものです。
動きに柔軟に対応できるため、沈み込みも跳ね返りも大きく、ダイナミックな動きが楽しめます。
しかし金属特有のキーキーと擦れる音が避けられないため、使用時にはそれ相応の覚悟が必要となるでしょう。

一方のゴム式は、スプリングの箇所がゴムで出来ています。
金属のような擦れる音がないので、全体的に静かに使用することができるのです。
マンションでの使用や夜分遅くの使用などにも適しています。
しかし、ゴムは金属式ほど弾みが良くなく、また、ゴムが劣化しやすいのも難点となっています。

それぞれのメリット・デメリットを見極めて購入するようにしたいですね。

家庭用トランポリンで気になること

家庭用のトランポリンを使用するうえでの心配事を1つずつ解消していきましょう。

安全性は大丈夫?

自分の全体重を託すアイテムとなるだけに、その安全性が気になる…という方も多いのではないでしょうか。
耐荷重が大きくても、何かのきっかけで壊れてしまうのでは?と心配になるのも無理ありません。

大きく報道されることは少ないものの、実際に、家庭用トランポリンによる事故が起きているのも事実です。
しかし、その事故の多くは、着地に失敗・派手なアクションをしようとした…など、無茶な行動による結果が大半となっています。

この結果は、激しすぎる動きにはなかなか対応しにくい面があるものの、エクササイズ程度であれば、問題なく使用できることを示しています。

100%安全だとは言い難いものの、良識の範囲内で楽しく使用していれば大きな問題に繋がる心配は少なそうです。

騒音はある?

飛び跳ねるという動作が入る時点で、騒音も全く無いまま過ごすことはできません。
ただ、スプリングの種類や使用環境を整えることで、騒音もかなり軽減できるでしょう。

例えば、金属式のスプリングのものをそのまま使用するのと、ゴム式のスプリングで下にマットを敷いて使用するのとでは、大きく違ってきます。
少々面倒は生じますが、工夫することで、騒音を最低限に抑えることは可能となっています。

ダイエット効果はある?

ダイエット目的でトランポリンを購入するという人も多いのではないでしょうか。
ジムに通う余裕がない・ジョギングは恥ずかしい…など、ダイエットにおける悩みを解消できそうなのも、トランポリンの特長となっています。

実際、家庭用のトランポリンを5分間使用することで、約1kmの距離をジョギングしたのと同様の効果が現れるとの結果も発表されています。
効率的にダイエットができると言っても過言ではないでしょう。

家に1台あるだけで、好きな時に好きなだけ使用できます。
忙しいダイエッターの方にも最適なアイテムだと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



-ダイエット

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.