ヘルス

疲れた時には鶏むね肉を食べよう!鶏肉の健康効果や体に良いレシピ

brian-chan-12169

鶏の胸に部分の肉を指す、鶏むね肉。安くて食べ応えがあるので、家庭でよく出るなんてお宅もあるかもしれません。

パサパサしていて苦手という人もいますが、実は鶏むね肉には大きな健康効果があるのです。

ここでは、鶏むね肉をはじめ、鶏肉全般の健康効果や鶏むね肉で美味しく作れる唐揚げのポイント、その他のおすすめレシピなどを紹介していきます。

鶏むね肉って?

chicken-breast-279847_960_720

鶏むね肉は、鶏の胸の部分にあたる肉で、食用としてはもも肉などに比べるとパサついた感じがするお肉。

調理に失敗すると、硬くなってしまったりするほどに噛み応えがある食感が特徴ですが、リーズナブルに購入できるため、節約料理の代表食材にもなっています。

もも肉などに比べると、胸肉はカロリーが少ないのも特徴です。

たんぱく質が多く含まれていることから、筋肉づくりをしている人やダイエット中の人におすすめの食材でもあります。

鶏むね肉の健康効果

鶏むね肉にはカロリーの高い皮がついていますが、皮を取り除けば、栄養豊富なヘルシーミートといえます。

必須アミノ酸が多く含まれているうえに、消化率が95%といいのに注目

特に、ビタミンBの一種であるナイアシンの豊富さは、疲労回復効果に期待できます。

疲労を引き起こす活性酸素を除去してくれる栄養成分は、翌日まで疲れを残すことなく体を回復させてくれます。

肉体疲労は毎日起こることですから、早いうちに回復させてしまったほうがよいのです。

その意味でも、鶏むね肉を食生活に取り入れるのは、健康的といえます。

鶏むね肉以外にも!鶏肉それぞれに持つ健康効果

AdobeStock_128977661

鶏むね肉には、疲労回復以外にも、様々な効果があります。

例えば、肝臓を強化してくれるメチオニンは、消化をよくしてくれる成分。

スマホやパソコンをよく使うという方には、眼精疲労の改善に役立つビタミンAが頼りになるはず。

ビタミンAは、皮膚や粘膜の健康も維持してくれます。

体の代謝をアップさせて、細胞を活性化してくれるビタミンB群も豊富。

人の体に欠かせないたんぱく質も豊富ですから、筋肉だけでなく、肌や髪を美しく保ちたいという方にも、鶏むね肉はおすすめなのです。

鶏むね肉と言ったらから揚げ!美味しく作るコツ

鶏むね肉の代表料理といえば、唐揚げです。

唐揚げはもも肉で食べたいという人も多いものの、鶏むね肉の唐揚げはまた違った食べ応えがあって美味しいですよね。

実は、鶏むね肉を使っても、やわらかく、ジューシーにから揚げを作るコツがあるのです。

プロが伝授するほどのその秘訣とは、1.5cm幅くらいでそぎ切りにすること。

というのも、鶏むね肉は、大きくカットすると中まで火が通りにくく、小さなカットでは火が入り過ぎて硬くなりやすいため。

1.5cm幅なら、ほどよい大きさで上手い具合に火が通るとのことです。

油で揚げるときにも、コツがあります。

それは、こまめに油から浮かすこと。

こうして空気に触れさせることで、衣の表面の水分を飛ばしてカラット仕上げるのです。

下味には、よく漬け込むことをおすすめ。

酒を多めにして、肉質を柔らかくすると効果的です。

鶏むね肉を使った体に良いレシピ

salad-1206006_960_720 (1)

鶏むね肉を使ったレシピで、健康的なものを紹介しましょう。

おすすめは、マリネやサラダなど。

どちらも、お好みの野菜と一緒にドレッシングやつけだれに浸け込むだけで出来上がるのも簡単です。

鶏肉に片栗粉をまぶしてフライパンで焼き、レモン汁と塩コショウでシンプルに味付けするのもヘルシーです。

もちもちした食感に、鶏むね肉への概念が一新するかもしれません。

鶏むね肉に野菜を巻き込み、蒸し器で蒸したり、炊飯器で蒸し鶏を作ってたっぷりの白髪ねぎを添えるなんて、おつまみレシピもおすすめです。

-ヘルス

© 2021 女美健