女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

ドラゴンフルーツって実はアサイーより美容効果があるらしい!便秘も解消できる栄養成分が凄かった

更新日:

fruit-2100692__340

緑色のトゲトゲにおおわれた、真っピンクのフルーツがドラゴンフルーツです。

硬そうに見えて意外にスッと包丁が入るこのフルーツには、内側が真っ赤なタイプと白いタイプの2種類あります。

果肉には、キウイフルーツのように、ビッシリの種。実は、ドラゴンフルーツには驚くほどの栄養成分が含まれ、美容効果が高いといわれています。

ドラゴンフルーツの効果や味、食べ方、おいしく食べる方法について紹介しましょう。

スポンサーリンク

ドラゴンフルーツとは

ドラゴンフルーツは、南国原産のトロピカルフルーツで、サボテン科の植物。

ビタミンやミネラル類が豊富で、特に抗酸化作用が高いといわれています。

食物繊維や解毒作用のあるアルブミンも含まれていることから、美容に最適なフルーツとしても親しまれているドラゴンフルーツ。

別名、ピタヤと呼ばれていることから、ピタヤボウルなどを出すカフェなどもありますね。

そのままカットして食べるのもおいしいドラゴンフルーツですが、淡泊な味をしているのでフルーツやグラノーラなどと一緒に食べるのもおすすめです。

ドラゴンフルーツの美容効果

AdobeStock_87412241

ドラゴンフルーツは、スーパーフルーツのアサイーを超えるといわれているミラクルフルーツ。

ビタミン類とミネラル類が豊富で、特にマグネシウムの含有量が高いため、不足しがちな栄養成分を補給するのに適しています。

食物繊維も含まれていることから、朝に食べてお通じを狙うにもいいかもしれません。

ドラゴンフルーツには、他にも、抗酸化作用に期待できるビタミンCやポリフェノールが多く含まれています。

特に、レッドドラゴンフルーツにはポリフェノールが多く含まれ、美白やアンチエイジング対策をしたい方にピッタリです。

ドラゴンフルーツの味って甘い?まずい?

ドラゴンフルーツって、どんな味がするのだろうと思った方は多いでしょう。

トロピカルフルーツは味の好みが分かれますから、興味があっても食べる勇気がないという人もいるはずです。

ドラゴンフルーツの味はというと、非常に淡泊な桃のような感じです。

食感が桃のようで、味はほんのり酸味と甘みがあるようなフルーツ。

酸味といっても、酸っぱいと感じるほどのものではありません。

とてもさわやかで、甘みが物足りないとすら思う人もいるでしょう。

上手く選べば、なかなかの甘さのドラゴンフルーツにも出会えます。

スポンサーリンク

ドラゴンフルーツの食べ方

ドラゴンフルーツは、力を入れなくても簡単に包丁が入ります。

皮ごとカットして、お皿に盛れば、手でスルンと皮をむいて食べられるのがお手軽。

この他、ピタヤボウルのように、ミキサーにかけてスムージー状態にし、グラノーラやフルーツと合わせて食べる方法もあります。

ピタヤボウルを作るときには、レッドドラゴンフルーツを選んだほうが、色合いがよくておすすめ。

ただ、レッドドラゴンフルーツは、どこにでも売られているとは限りませんので、出会ったときには即ゲットしておくといいかもしれません。

ドラゴンフルーツを美味しく食べるには

 

dragon-fruit-2343877__340

ドラゴンフルーツは、淡泊な味が特徴です。

甘みが強いものでも、サッパリしていて、ベタベタとした甘さはありません。

そのため、日本の糖度の高いフルーツに慣れていると、甘さが物足りないと感じることもあるでしょう。

そんなときは、ピタヤボウルやスムージーにして、他のフルーツなどの甘みをプラスするのがおすすめ。

あるいは、自然な甘みの甘味料を使ってみると、ドラゴンフルーツの自然の味を殺さずに楽しむことができます。

熟し具合も大切なので、良いものを仕入れている果物屋さんで購入したほうが、おいしいドラゴンフルーツに出合えます。

最近では、スーパーなどにも手頃な価格で並んでいるドラゴンフルーツですが、お店によって当たりはずれもあるので、まずはトライしてみてくださいね。

スポンサーリンク


-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.