女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

磁気ネックレスが辛い肩こりに効く!効果しっかり派さんも見た目オシャレにこだわる人にも

更新日:

IMG_8238 (1)

アスリートなども愛用していることが多い磁気ネックレスは、肩こりなどを改善するために役立つ便利なネックレスです。

磁気には、血行を促進して不要な老廃物を体外に排出する働きがあるといいます。

そのパワーを利用して、しつこい肩こりや首こりなどの悩みを改善してくれるのが磁気ネックレスの良いところ。

ネックレスが当たる部分は、筋肉と筋肉が重なる部分ですから、そこを集中的に刺激することによって辛さが緩和されていくのです。

磁気ネックレスの中には医療機器として認定されているものもありますから、肩こりなどの解消効果には信頼がおけそうです。

スポンサーリンク

磁気の効果@磁気ネックレスでこりほぐし

それにしても、なぜ磁気がこりに効くのかは、不思議ですね。

こりは、筋肉が血行不良になるところから起こります。

血行が悪くなれば、老廃物が蓄積されていきます。

するとさらに筋肉が萎縮し、こりの悪循環となるわけです。

これを解消してくれるのが磁気の力で、血行をよくする磁気が老廃物の流れまでよくし、こりがなくなっていくというわけです。

磁気ネックレスはずっとつけてていいの?

AdobeStock_80151786
磁気ネックレスは、商品にもよりますが、基本的には24時間つけていてもよいものです。

寝ている間も、お風呂に入っている間もつけている人もいるでしょう。

人の体はどこかしらが24時間活動していますから、磁気のパワーも24時間休みなく受けることができれば、どんどん体調がよくなってくるはずです。

つけないでいる間はロスになってしまうので、なるべく長時間つけてみるといいですね。

もちろん、おしゃれや体に当たって痛いなどの理由で外すのもOK。

つけたいときにつければよいので、気楽に利用できます。

つけているのを忘れるくらい、磁気ネックレスが体の一部のようになれば、健康状態は驚くほど良好になるのではないでしょうか。

頭痛は本当磁気ネックレスの副作用

AdobeStock_135987949
一度使ったら、ずっと体から離したくなくなるようなアイテム、磁気ネックレス。

ですが、そんな磁気ネックレスにもデメリットが出る場合があります。

それは、頭痛の副作用が出ることがあるということです。

もちろん、すべての人に起こり得る副作用ではありません。

人によって、合う合わないときがあるということです。

ただ、磁気ネックレスをつけてみたことがない人にとって、頭痛が起きるというと不安になりますよね。

なぜ磁気ネックレスによって頭痛が起こる可能性があるのかは、血行が促進されることに関係しています。

血行がよくなるということは、血管が拡張するということです。

逆に、血行が悪い状態では、血管が萎縮しています。

萎縮した状態から急に血管が拡張したら、血管周辺にある脳神経が刺激されてしまいます。

適度ならよいのですが、これが頭痛につながるほどに強い刺激となる場合があるのです。

スポンサーリンク

今はコレ!人気磁気ネックレスのおすすめ

ここで、磁気ネックレスのおすすめを2選、紹介しましょう。

1つめは、ピップマグネループです。

シリコン素材に磁石がついているので、ソフトでつけやすいのが特徴です。

本格的な効果が高いと評判で、女性にもつけやすいように軽量化されたタイプも揃っています。

磁石の力が強力で、コリにじわじわ効いてくるのが気持ちいいですよ。

2つめは、ファイテンの磁気チタンネックレスです。

有名アスリートの多くに利用されていることでも知られ、カラーが豊富なのも魅力です。

磁気ネックレスをするのは恥ずかしいという方でも、ファイテンの磁気ネックレスならためらいなくつけられるでしょう。

デザイン性に優れた磁気ネックレスもあり、おしゃれ用を兼ねて購入してみるのもおすすめです。

カップルで揃えて、楽しんでみるのもいいですね。

スポンサーリンク


-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.