女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

フルボ酸化粧水のおすすめ5選!肌荒れ・若返りに効果あり!

更新日:

様々な健康効果を持つ物質として注目されている、フルボ酸。

森林や土の中に存在する有機酸の一種で、植物にミネラルを送る役目を持っているのがもともとのフルボ酸の存在です。

人の体内でもミネラルなどの微量成分を運搬し、イオン交換で循環させることができるため、栄養を循環させるためには欠かせない物質といってよいでしょう。

フルボ酸の効果や摂取方法、副作用、おすすめ化粧品などについて紹介します。

スポンサーリンク

フルボ酸とは

フルボ酸はもともと自然界に生息し、腐食土壌などに多い物質です。

落ち葉などを肥料としてその下の土が栄養を蓄えるように、フルボ酸も長年かけて力を備える物質なのです。

自然界では、1cmのフルボ酸が出来上がるのに、100年かかるといわれているほど。

そんな貴重な有効資源が注目されているのは、細胞を活性化させるための天然イオン交換効果が高いことがわかったから。

イオン交換が活性化すれば、活性酸素やフリーラジカルの活動を防ぐことができるため、老化対策になります。

体内の様々な活動も活性化するため、美容にも健康にも役立つと注目されているのです。

フルボ酸の効果・効能

フルボ酸は、生物が栄養素を吸収するのに不可欠な物質です。

せっかく栄養をとっても、十分に吸収できなければ無駄になってしまいます。

吸収力が高ければこそ、栄養の効果を得ることができるのです。

フルボ酸は、微量な栄養素でも結合して体に補給することができます。

有害物質を排出するためにも役立つため、デトックス効果に期待できるのも特徴の一つ。

代謝機能を促進して、免疫力が高まるため、アトピー対策としても注目されています。

本来は肝臓が役割を果たしている有害物質の分解や体内浄化も、フルボ酸が行ってくれることにより、肝機能を助けることになります。

抗酸化力の高さは、シミ・シワ・くすみなどの肌老化対策に。

抗菌や抗炎症、筋肉痛や腰痛の緩和などにも期待できるという、万能とも思えるほどの力を秘めているのがフルボ酸なのです。

フルボ酸の摂り方@食品?化粧品?

フルボ酸は、健康飲料や化粧品の成分として発売されています。

フルボ酸のように、栄養成分を活性化させる働きを持つ酵素もドリンクタイプが出ています。

フルボ酸も、少量を水やお湯などで薄めて飲むとよく、原液を化粧品に加えて使っているという人もいます。

化粧品に配合されているタイプは、もともとフルボ酸が化粧品の成分として使われているもの。

原液を自分で混ぜて使うよりは、計算された配合に期待できます。

スポンサーリンク

フルボ酸の副作用について

フルボ酸には、目立った副作用はないといわれています。

そもそも、有害物質を排出する作用を持っている物質ですから、基本的には心配いりません。

ただし、体質的にフルボ酸が合わないという方もいるかもしれません。

また、商品ごとに推奨されている摂取目安量を大幅に上回る量を摂取すると、気分が悪くなる可能性もあります。

個人差もありますから、心配であれば、最初は摂取目安量より少なめの分量から始めてみるとよいでしょう。

効果てきめん!フルボ酸の含まれる化粧品のおすすめ

フルボ酸は、原液を化粧品に混ぜて使ってみている人もいます。

市販の化粧品でも、フルボ酸を配合した商品が登場しています。

化粧水やオールインワン、美容液など、続々と登場していますから、気になるものを一品からでも使ってみてはいかがでしょうか。

例えば、ナチュセラローションは、フルボ酸が配合された顔と頭皮に使えるローション。

紫根エキスや高麗人参エキスも含まれて、皮膚のコンディションを整えてくれます。

成分配合は、30:10:1と絶妙なバランスが追求されています。

敏感乾燥肌の人でも、クリームがいらないほどに肌がしっとりしてくるというコメントもあり、期待できますね。

スポンサーリンク


-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.