女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

芸能人ダイエット

48歳でも美しい体型を誇るジェニファー・アニストンの体型維持方法とは!?気になるダイエット方法も!

更新日:

ジェニファー・アニストンさんと言えば、アメリカ合衆国の女優で、代表作の「フレンズ」では主演女優賞を、「モンスター上司」では悪役賞や「なんちゃって家族」ではキス賞など、様々な賞を受賞されている実力派女優です。

そんなジェニファー・アニストンさん、現在48歳とアラフィフでありながら、体型や体重は20代の時と変わらないのだと言い、話題を集めましたよね。

年齢を重ねるとどうしても代謝が落ちるので、体型が崩れやすくなるのですが、ジェニファー・アニストンさんは普段からキチンとケアをしているので、歳を重ねても若い頃と変わらず美しくあり続けることが出来るのだと言えるでしょう。

そこで、ジェニファー・アニストンさんが普段から取り入れているダイエット法やスタイルキープ法について、まとめてみましたのでご紹介致します。

栄養バランスの整った食事

ジェニファー・アニストンさんは、普段から栄養バランスの整った食事を気を付けるようにしていると話しています。

例えば、ある1日の食事ですが

朝食…全粒粉のパン、アップルバター、一かけらのチーズ、シリアルバー、ジンジャーピーチシェイク(ココナッツミルク使用)

昼食…チーズ・トマト・レンズ豆・キュウリのサラダ、白豆・トマト・パセリ・香辛料もしくは玉ねぎをたっぷり使用したセロリスープ

夕食…白身魚とナッツ、マリネサーモン、蒸した枝豆、アスパラガス、シャロット、チーズやサワークリーム、キノコチキンブリトー

といった内容の中にヒントが隠されていて、ジェニファー・アニストンさんは野菜や果物から摂れる炭水化物が40%、肉・魚類・豆類から摂れるタンパク質が30%、オリーブオイルやアボカドなどから摂れる脂質が30%とバランスの良い食事を心掛けています。

ポイントとして、白いご飯やパンなどの糖質が多い炭水化物ではなく、全粒粉のように穀物が含まれている糖質の少ない炭水化物を摂ることも気を付けているようですよ。

勿論、栄養価の低いジャンクフードを週1回食べることもあるそうですが、身体にどういう変化をもたらすかを考えながら食べるだけでも感じ方が全くと言っていいほど違います。

なので、口にするものについてしっかりと認識した上で食べることが最も重要であると言えますね。

週5・6回ジ

ジェニファー・アニストンさんは、普段の食生活だけでなく運動にも気を付けているのだと話しています。

ほぼ毎日欠かさず運動を取り入れていて、週に5・6回はジムへ行くなど徹底しています。

ジムでは40分間の有酸素運動を行うそうで、内容はスピニング・ランニング・エリプティカルバイクを交互に取り入れるのだと話していました。

有酸素運動を行うことで、代謝を上げることが出来るので余分についた脂肪を燃やす働きを行なってくれると言います。

また、スピニングとは天候に関係なく手軽に取り入れられるエアロバイクのことで、太もも周りやお尻周り、ふくらはぎなどについた余分なお肉を燃焼するのにかなり効果的な運動なのです。

しかも足腰を鍛えてくれるだけでなく、腹筋も付くのでメリハリのあるボディラインを作るのに優れた運動だと言えるでしょう。

まとめ

ジェニファー・アニストンさんのダイエット法はいかがでしたか?

無理な食事制限や過度な運動を取り入れているわけではなく、毎日取り入れても負荷がかからない程度に抑えているので、ストレスにもなりにくいようです。

また、ジムではヨガやピラティスも取り入れられていたりと、体幹を鍛えたりストレッチによるしなやかな筋肉を付けるためのトレーニングを強化されているので、痩せ効果が非常に高いと言えるでしょう。

気になられた方は是非一度、参考にしてみてはいかがですか?

-芸能人ダイエット
-

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.