女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

ドイツで愛される入浴剤!?クナイプバスソルトの効果が凄い!入浴方法とおすすめ

更新日:

ケナイプ入浴剤にもいろいろありますが、天然岩塩を利用した自然の恵みの入浴剤が、クナイプバスソルトです。

ドイツ製のクナイプバスソルトは、ドイツでのシェアNo.1の人気者

日本でも、もう長いこと販売されていますが、まだ使ってみたことがない方もいるでしょう。

日本では、入浴剤といえばお湯にサーっと溶けるタイプが主流です。

クナイプバスソルトの場合は、じわじわとお湯に成分が溶け込んでいくのが特徴。

2億5000万年前の古代海水を48時間かけて精製した岩塩には、天然のミネラルがたっぷり含まれています。

温浴効果が高く、しかも美肌に良いバスソルトですから、毎日でも浸かりたいですね。

  スポンサーリンク

バスソルトの効果は?

代謝促進、デトックス、美肌、保湿、保温、肩こり、冷え性、脳をスッキリ、リラックス効果、香りで癒されるクナイプバスソルトには、数え切れないほどのメリットがあります。

まずは、温浴効果、そして身体が温まることによる発汗作用があります。

身体が芯から温まれば冷えが改善し、血行もよくなってくるでしょう。

血行がよくなることで、代謝が促進されるのもメリットです。

もちろん、発汗作用によるデトックス作用にも期待できます。

デトックスすることによって、美肌も目指せるのは魅力的ですね。

入浴はリラックス効果をもたらしてくれ、肩こり解消にも役立ちますが、クナイプバスソルトにはエッセンシャルオイルが配合されていますので、香りによる癒し効果も得られます。

天然の岩塩にはボコボコと穴が空いているため、添加物なしでもエッセンシャルオイルが十分に染み込みます。

エッセンシャルオイルには、鼻から香りを吸い込むと脳神経を刺激する作用があるため、健康や美容効果に期待できます。

肺から全身の血液へと流れ、皮膚からも吸収されるのが、エッセンシャルオイルの強みです。

 

おすすめのクナイプバスソルト

おすすめのクナイプバスソルトを5選、紹介しましょう。

オレンジ・リンデンバウムの香り

ケナイプオレンジ

冷えた体を温めたいときにおすすめなのは、オレンジ・リンデンバウムの香りです。保温効果の高いオレンジに発汗を促すリンデンバウム(菩提樹)を組みわせたバスソルトで、身体が芯から温まり、湯冷めしにくいのが特徴です。

グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香り

 

ケナイプホップ

眠りの質を高めたいなら、グーテナハト バスソルト ホップ&バレリアンの香りがおすすめです。ドイツ語でおやすみを意味するグーテナハトですが、配合されている成分は眠りのハーブとして知られるホップとバレリアンが選ばれています。スパイシーな香りが、心地よい眠りをもたらしてくれますよ。

グーテエアホールング バスソルト ウィンターグリーン&ワコルダーの香り

ケナイプワコルダー

肩こり・腰痛・たまった疲れには、グーテエアホールング バスソルト ウィンターグリーン&ワコルダーの香りがおすすめです。サリチル酸メチルを多く含むウィンターグリーンは、鎮痛作用も備えています。血行促進やデトックスに役立つワコルダーも配合されて、肩こりや腰痛の他にもリウマチや冷え性、打ち身、湿疹、しもやけにも効果的な医薬部外品です。

カミーレの香り

無題

肌の保湿ケアには、カミーレの香りがおすすめです。抗炎症・消炎作用があるカミツレは、敏感肌やアトピーにも効果的。医薬部外品で、肌悩みの多い方に愛用者の多いタイプです。

グーテバランス バスソルト ワイルドローズの香り

ケナイプワイルド

リラックスしたいときには、グーテバランス バスソルト ワイルドローズの香りがおすすめです。ローズヒップオイルが配合され、必須脂肪酸が細胞の再生に役立ってくれます。バラの香りでリラックスできるだけでなく、美肌にも期待できるバスソルトです。

クナイプバスソルトが選ばれる理由は?

tmt-m2zecrc-shawnee-wilborn

クナイプバスソルトは、ドイツでのシェアNo.1であるだけでなく、日本をはじめとした世界各国で愛用されています。

選ばれている理由は、天然成分が主成分であること、そして種類のバリエーションが豊富なことにあります。

20種類近くもあるバリエーションは、ドイツ古来の天然ハーブタイプフルーツや植物の香りタイプと大きく分けて2つ。

全種類試してみたくなるほど、魅力的なラインナップですよ。

スポンサーリンク

クナイプバスソルトの入浴方法

alnqdp3b3yu-naomi-august

クナイプバスソルトは、天然岩塩の入浴剤ですから、お湯に入れてもしばらくは粒が目立ちます。

そのまま普通に入浴すればよいのですが、塩の粒がザラザラして気になる方もいるかもしれません。お湯に溶けるまでは、バスソルトを身体から除けつつ入浴を楽しむとよいでしょう。

また、網目の細かいネットにクナイプバスソルトを入れて、お湯に浸けるのでもOKです。

【ダイエット向け】入浴剤の口コミランキング!お風呂ダイエットにおすすめは?

半身浴やサウナなど、入浴方法によってダイエットの促進効果があるというのを耳にする機会も多いでしょう。有名モデルや女優など ...

続きを見る

 

スポンサーリンク


-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.