女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

芸能人ダイエット

南野陽子の美しいスタイルキープの秘訣!ご飯は毎日4杯!?食べても太らないダイエット方法は?

更新日:

audience-1867714__340

南野陽子さんと言えば、1985年にアイドルデビューを果たし、同年に出演したドラマ「スケバン刑事」で一躍有名になられました。

その後「スケバン刑事」の主題歌となった「楽園のDoor」がオリコンチャート1位に選ばれたり、その後出した曲も次々にヒットするなど、時代を築いてきたアイドルの一人であると言えます。

そんな南野陽子さん、現在50歳ですが昔と変わらぬ若々しさがあり、今でもとても魅力的で女性らしいことから、同年代やそれ以上の方からの評価がとても高いです。

今でも変わらぬ美しさをキープするのは、中々簡単なことではないでしょう。

そこで、南野陽子さんが普段から取り入れているダイエット法やスタイルキープ法について、まとめてみましたのでご紹介致します。

  スポンサーリンク

美味しいものをしっかりと食べる

普通、ダイエット法やスタイルキープ法で取り入れられるのが、食事量を減らすであったり、炭水化物を控えるなどの食事制限が主なのですが、南野陽子さんの場合制限などは全くせず、寧ろ美味しいものはしっかりと食べて制限などはしないというダイエット法を取り入れられています。

とても特殊なのですが、ごはんは毎日4杯は食べるようにしていて、ごはんも玄米などのGI値が低い糖質が少ないものではなく、白米をしっかりと食べるのだと話していました。

年齢を重ねてくると、痩せ細ることによるシワやたるみ、ほうれい線などがよりハッキリと出てくるのだと言います。

そうなってまでダイエットをするくらいなら、美味しいものを食べてストレスのない状態の方が健康的で良いと考えているようです。

実際、好きなものを食べたり量を自分の好みで採るので、食に対するストレスは全くと言っていい程ないのだそうです。

それが逆に肌のハリや健康的なボディに繋がっているのだと言えますね。

高麗美人を飲む

AdobeStock_144044464

食事だけで中々補えない酵素や栄養を、南野陽子さんはサプリメントを飲むことで補っているのだと話していました。

特に高麗美人は優秀で、高級な紅参6年根だけにこだわって作ったサプリメントなので、更年期のダメージを緩和させてくれます。

それだけでなく、身体の巡りを良くしてくれる成分も豊富に含まれているので、代謝が落ちがちな40・50代でも代謝がグンと上がり、脂肪を燃やしやすくしてくれたり、体温が上昇することで消費カロリーが増えたりと、痩せやすい身体を作ってくれます。

その為、毎日欠かさず飲み続けているのだと話していました。

 

週3回、長風呂タイムを作る

people-2576776__340

普段から仕事で忙しい南野陽子さん。

お風呂に入るときも毎日湯船には浸かるようなのですが、中々日頃の疲れが落ちないこともあって、週に3回長風呂タイムを設けているのだと話していました。

この長風呂タイムの時は、普段の湯船の温度よりも少しぬるめに設定し、きき湯を入れて1時間程浸かるのだと言います。

そうすることで、ジワジワと身体の芯から温められ、発汗作用が促されて体内にある余分な塩分や水分が外へと排出されるので、デトックス効果が非常に高いと言えます。

特に年齢を重ねると疲労を感じやすくなったり、血液循環が鈍くなることで代謝が落ちてむくみやすくなったりします。

それも、週3回の長風呂で解消されているようなので、南野陽子さんに合ったダイエット法であると言えますね。

スポンサーリンク

まとめ

南野陽子さんのダイエット法はいかがでしたか?

あまり食事制限などはされない、ありのままの生活をされている印象が強いですが、ちゃんとサプリメントを飲んだり、湯船に長く浸かることで代謝を上げる取り組みはされています。

そういったメリハリがあることで、ストレスのないダイエットが可能となっているのでしょう。

もし気になられた方は、是非試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク


-芸能人ダイエット
-

Copyright© 女美健 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.