女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

コンパクトが嬉しい!リングダンベルの軽い負荷でカロリー消費@しなやかな体つくりにはコレ

更新日:

N811_danberu_TP_V健康や美容のためには、有酸素運動無酸素運動を組み合わせると効率がよいといわれるようになりました。

無酸素運動とは、筋トレのような激しいトレーニングのことです。

ほんの数分でもよいのですが、とはいっても筋トレなんてイメージするだけで無理と思う方もいるでしょう。

そんな方でも簡単に筋トレできてしまうのが、リングダンベルです。

筋トレが簡単にできるだけでなく、重くて邪魔になりがちなダンベルを置いておかなくても済むのが便利なグッズです。

リングダンベルは、磁力の力で筋トレができる仕組みのダンベルです。

引き合う磁力に逆らって腕を動かすだけで、筋肉を鍛えられるのです。

スポンサーリンク

リングダンベルの重さは何グラム?軽くてコンパクト

リングダンベルの重さは、メーカーごとに異なります。

重さを調節できる製品もあれば、700g、1kgなどといった決まった重さの製品もあります。

コンパクトなのはどれも共通ですが、重さは自分で好きなものを選ぶとよいでしょう。

中には、200g台のリングダンベルもあります。

それでは筋トレができないのでは?と思うかもしれませんが、これなら筋トレ慣れしていない人でも軽々と運動を始められるはず。

無理のない程度に時間を長くしていけば、軽量なリングダンベルでも十分に運動になります。

リングダンベル軽い負荷効果@代謝・筋力アップ

IMG_2011
リングダンベルのメリットは、単にダンベル運動を簡単に行えるというだけではありません。

重さを軽くすることで、負荷効果を継続しやすいものにしていることがメリットにつながるのです。

筋肉を鍛えておくと、代謝がよくなります。

逆に、筋肉の力が衰えてくると、血流が悪くなって代謝も低下してきます。

重いダンベルでは、ほんの数秒しか続けられない可能性もあり、毎日取り組むことすら難しい場合がありますが、リングダンベルのように軽い負荷のダンベル運動なら、継続することによって筋力を維持することができるのです。

テレビを見ながらなどのながらでもできますから、気軽に始められますね。

リングダンベルの使い方@どんなトレーニング向き?

AdobeStock_79238880
筋トレというと、大型の道具を使う場合はジムなどで行うケースが多いでしょう。

家庭でもできるような筋トレなら、小型のダンベルペットボトルなどでも可能です。

ただ、家に目につくダンベルがあると物騒ですし、しまい場所に困るということもあります。

その割に、たった一週間も続かないといった事態になることも多いのではないでしょうか。

その点、リングダンベルならバッグの中にもしまっておけるほどコンパクト。

持ち歩くだけで自然に筋トレになりますし、職場で休憩時間や仕事している間に筋トレができるのも便利です。

もちろん、自宅で筋トレするにも役立ちます。

テレビを見ながら、料理をしながらなど、何でもしながらリングダンベルで筋トレすれば、時間も節約できるうえに効果アップを狙えるときもあります。

意識せずに筋トレができるのが、リングダンベルの良いところなのです。

スポンサーリンク

リングダンベルで筋肉はつく?

筋肉がついたかどうかは、そう簡単にわかるものではありません。

アスリートなどの場合はたった1日や2日のトレーニングでも如実に結果が出てきますが、それは運動量や食事の仕方がプロだから。

趣味で筋トレする程度であれば、1ヶ月後に体つきの違いが出てきたと気付く人が多いでしょう。

コツコツと続けることが、リングダンベルでトレーニングした結果を出す秘訣。

何もしないでだらだらしているよりは、確実に筋肉が鍛えられているはずです。

あきらめずに毎日継続していれば、筋肉は必ずついてきます。

継続は力なり、とは正にリングダンベルのことを指していそうですね。

スポンサーリンク


-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.