女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

お腹と腰は冷やさない!巻くならシルク腹巻が良い!冷え取り効果・デトックス・ダイエットにも?!

更新日:

AdobeStock_53887396

冷え性の女性に始める人が増えている、温活。四季を問わず、冷えに悩まされないよう、注目されているグッズの1つがシルク腹巻です。

シルクには、薄手の素材にもかかわらず、温感効果が高いというメリットがあります。

腹巻なんて恥ずかしい、という方も、一度してみたら病みつきになるかもしれませんよ。

ここでは、シルク腹巻と他の繊維との違い、シルク腹巻の効果、お手入れ方法、口コミで人気のシルク腹巻商品について紹介します。

スポンサーリンク

シルク腹巻とは

シルク腹巻は、シルク素材で出来た腹巻のこと。

高級素材のイメージが強いシルクですが、最近では比較的リーズナブルなシルク製品も出回っています。

そこで登場したのが、シルク腹巻。

シルクは薄手な割に、温感効果が高いのが特徴。

アウターに響かせずに体を温めてくれるのは、助かります。

汗をかいても蒸れにくいというメリットもあり、夏場に使用するのもありですね。

腹巻のスタイルなら、職場などに着いてから簡単に着用できるのも便利。

女性にとって大事な腹部を守ってくれることから、妊娠中の女性などにも人気が出ています。

シルク腹巻と他の繊維の違いって?

silk-571834_960_720

腹巻というと、昔ながらの毛糸の腹巻をイメージする方も多いかもしれません。

シルク腹巻は、従来からよくあるボリューム感のある腹巻とは違い、薄手のシルク素材を使った腹巻です。

シルクは繊維自体が薄手で出来ているため、腹巻とはいってもアウターに響きにくいのが特徴です。

薄い素材にもかかわらず、体を温めてくれる効果が高いのも特徴の1つ。

吸水性があり、汗をよく吸ってくれるため、長時間着用していても蒸れにくいというのもメリットです。

肌なじみがよいところも、着心地の良さにつながっています。

シルク腹巻の効果@冷え取り・肌楽 (デトックスにも)

AdobeStock_107121207

シルク腹巻は、非常に温感効果が高いため、体の冷え取りに役立ちます。

女性にとって、腹部はとても重要な部位。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまう可能性もあるため、お腹を冷やさないようにすることは大切です。

内蔵を温めるという意味でも、シルク腹巻は有効です。

内蔵の働きを活性化させてくれることから、便秘に悩んでいる方にもいいかもしれません。

体が温まると代謝がよくなるため、デトックスにもよさそうですね。

肌なじみがよいシルクで出来たシルク腹巻は、着ていて気持ちがよいというのもリラックスにつながります。

シルク腹巻のお手入れ方法

シルク腹巻は、吸水性が高いことから、汗をよく吸ってくれます。

そのため、洗濯はなるべくこまめに行いたいところ。

ただ、繊細なシルクの素材は、洗うのに気を遣う必要があるのも事実。

基本は手洗いが理想的ですが、洗濯機を使うときには手洗いモードに設定しましょう。

洗剤は、中性洗剤をチョイス。

肌に近い部分を表面にして、洗濯ネットに入れることをおすすめします。

水温は30度くらい、脱水はほんの少しにして、陰干しするようにしてください。

アイロンがけをするときには、低温にして、あて布をしましょう。

シルク腹巻を選ぶなら?口コミ人気はこれ!

口コミで人気のシルク腹巻では、美容家の高橋ミカさんもおすすめする、ミッシーリストのシルク腹巻があります。

ミッシーリスト シルク腹巻

薄手でのびがいいので、妊婦さんでも楽々着用できる優れもの。

カラーを3色から選べるのも、いいですね。

シルクは20%配合、75%は綿素材のシルク腹巻です。

カサネラボから出ている、なめらかシルクのあったか腹巻は、シルク100%。

ピンク、アイボリー、ピンクボーターと、優しい色合いがそろっています。

生活絹から出ている絹腹巻も、シルク100%の日本製。

シルク100%だと、高い効果に安心感が倍増します。

冷えとり健康法の生みの親である進藤義晴先生が監修した腹巻で、興味津々の方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク



-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.